Close
ニッポンのうまいものが東京・丸の内に集結!「日本百貨店さかば」オープン

ニッポンのうまいものが東京・丸の内に集結!「日本百貨店さかば」オープン

”ニッポンのモノヅクリ”と”スグレモノ”をテーマに、日本全国で見つけてきた商品の販売を行う「日本百貨店」。弊社刊 雑誌Beginの「ニッポンのアタリマエ」連載でもおなじみ、日本百貨店代表取締役 鈴木正晴さんが、またやってくれました! 初の飲食業態「日本百貨店さかば」が、2018年5月8日(火)東京・丸の内にオープン。香川県丸亀市、静岡県西伊豆町をはじめとした、選りすぐりの全国の食材を使用したメニューが楽しめます。

「しおかつお讃岐うどん」590円(税抜) B-1グランプリでゴールドグランプリ受賞の西伊豆・しおかつおうどんと、丸亀・讃岐うどんとのコラボメニュー。香川のブランド卵”オリーブの輝き”の温玉が名脇役!
「伊勢海老殻絞ソースの讃岐野菜バーニャカウダ」890円(税抜) 西伊豆・三角屋水産伊勢海老殻絞りを使った濃厚バーニャカウダはあと引くおいしさ。讃岐野菜、なかでも香川県産のアスパラガス”さぬきのめざめ”は絶品です。

「日本百貨店さかば」は、首都圏への販路拡大という思いを同じくした香川県丸亀市と静岡県西伊豆町の2自治体が広域連携し、タッグを組んだ日本百貨店が事業主体として出店、運営する飲食店です。メニューは丸亀市、西伊豆町の食材をはじめ、鈴木社長が探してきた日本全国の選りすぐりの食材をメニューとして提供のほか、一般社団法人おにぎり協会(代表理事:中村祐介さん)のサポートを受けながら全国各地の素材を使ったおにぎりの開発も進めています。

「おにぎりプレート」990円(税抜) 香川県のオリーブのたたき、西伊豆でとれたマスなど、味×ルックスの華やかおにぎりたち。おにぎり協会もメニュー開発に協力。
ドリンクは甘夏柑ハイ、丸亀セミノールオレンジハイなど、丸亀・西伊豆の生絞り柑橘や全国の酒蔵から取り寄せた季節の日本酒も提供。

店舗では月ごとにさまざまな地域とのコラボレーションを実施(7・8月 沖縄県、9月 高知県 予定)するほか、毎週土曜日に地域の生産者と直接接することができるイベントも開催予定。日本のおいしいものが集まる「日本百貨店さかば」から目が離せません!

日本百貨店さかば
住所:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス地下1階 グランアージュ内
電話:03-6206-3533
営業時間:11時~15時、17時~23時(フード22時LO、ドリンク22時15分LO)
日曜、祝・祭日定休
日本百貨店HP:http://nippon-dept.jp/

Close