Close
ad-image
【中国地方編】アパレル業界人おすすめの旨い店!「地元グルマン」

【中国地方編】アパレル業界人おすすめの旨い店!「地元グルマン」

岡山県出身
ベイクルーズ プレス
谷本春幸さんの五つ星は……

『やまと』

ラーメン店ではなく基本は食堂なので、麺類は期待薄と思われがちですが、ここの中華そばは最高です。魚介系の醤油煮干しスープはややとろみがあり、チャーシューやメンマとよく絡みます。フレンドリーな雰囲気なので、常連さんも多いですね。中華そば以外に、デミグラスソースのカツ丼もオススメしたい。僕は中華そば+デミカツ丼の小が定番ですよ。

【濃厚な魚介系スープが絶品!】 中華そばをベースにした野菜そば780円。昆布と削り節で出汁を取るスープが、野菜にしみる。思わず白ご飯にかけて食べたくなる。
【中華そば&デミカツ丼は鉄板!】 中華そばのスープをベースに、ソースやケチャップを加えたオリジナルソースは、チョイ辛で食欲をそそる。カツ丼大930円と小520円。
【懐かしさ漂う手作りコロッケ!】 昔懐かしいコロッケ370円。ひとつひとつ手作りだ。カレーやオムレツ、シチューといったバラエティ豊富なメニューが充実する。

写真提供/こばちゃんさん

やまと
住所:岡山県岡山市北区表町1-9-7
電話:086-232-3944
営業時間:11時~19時(15時〜16時は麺類のみの営業)
火曜定休
HP:http://www.shokudou-yamato.com/company.html

 

 

鳥取県出身
ボールドマン PRディレクター
宮本哲明さんの五つ星は……

『鯛喜』

日本海に面した沿岸海域で獲れるヒラメを筆頭に、鳥取は魚介類が豊富。ここのお店も、新鮮な魚介をふんだんに使った海鮮丼を看板メニューにしています。使われる刺身の種類が多く、一度にいろんな味を楽しみたい人にうってつけ。値段も良心的でうれしい限り。

【元鮮魚店とくれば新鮮なのは当然!】 店主は元鮮魚店とあって、目利きは確かだ。海鮮丼1300円は一日限定50食。多いようで、実は12時過ぎに売り切れることがしばしば。

写真提供/Trimeresurusさん

鯛喜
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-449
電話:0857-26-3157
営業時間:10時~14時
木曜定休

 

 

広島県出身
ダブワークス 代表
上田大輔さんの五つ星は……

『やまさ家』

地元のお店ですが、実は知ったのは最近なんです。広島のお好み焼きは大抵山盛りのキャベツなどを押しつぶして作りますが、ここはふわりとさせたまま。それにより野菜が蒸され美味しくなるんです。だから、僕はいつも野菜ダブルにネギ追加でオーダーしています。

【たっぷり野菜で旨い&ヘルシー!】 楕円形の生地に野菜とそばを山盛りにし、ひっくり返したら卵をON。野菜・肉・たまごで630円からとリーズナブルな価格設定。

写真提供/徒も楽さん

やまさ家
住所:広島県広島市安佐南区高取北1-4-30 サンビル1F
電話:082-872-1121
営業時間:11時30分~13時30分、17時30分~21時(LO20時30分)
月曜定休

 

 

島根県出身
カメラマン
中島真美さんの五つ星は……

『田吾作』

私の地元は、清流・高津川と日本海が獲れる魚介が自慢。特に鮎の背越しやイカの活き作りが有名です。地元産のおろしたて生わさびで食べるお造りは、都会ではまず味わえないでしょうね。それを豊富に揃う地酒で食すのが、地元に帰ったときの何よりの楽しみ。暖簾をくぐったらすぐに地下へと続くのですが、その隠れ家的な雰囲気も魅力のひとつです。

【新鮮食材満載で酒がとまらない!】 ツヤツヤとした透明なイカ刺しは、提供される時点ではまだ動くほど新鮮。

郷土料理が数多く並ぶ大皿もうれしい。海鮮だけでなく和牛焼きも人気。小鉢充実&ボリューム満点のランチも評判だ。

写真提供/ぽちーぬさん

田吾作
住所:島根県益田市赤城町10-3
電話:0856-22-3022
営業時間:12時~24時
不定休
HP:http://tagosaku1966.jp/

 

 

山口県出身
フリーライター
磯村真介さんの五つ星は……

『いろり山賊』

門構え&味には本格和風店風情が漂いますが、メニューは山賊気分が味わえるエンタメ系。中でも有名なのが山賊むすび。梅干し・昆布・サケが入っているのですが、とにかくデカイ! 大人の男性のげんこつほど大きいんです。ある意味山口のB級グルメですよ。

【ワイルドにがっつくのが掟!】 若鶏を炭火で焼いた山賊焼789円
山賊むすび519円など、“山賊”と名のつくメニューが沢山ある。

写真提供/なみのりくじらさん

いろり山賊
住所:山口県岩国市玖河町1380-1
電話:0827-82-3115
営業時間:9時30分〜翌3時(LO2時)
火曜定休(変更の場合あり)、12月30日、31日
HP:http://www.irori-sanzoku.co.jp/

 

 

編集協力/POW-DER

※「Begin」2016年6月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Close