Close
クスノキから天然樟脳ができるまで。佐賀県神埼市「KUSU HANDMADE」

クスノキから天然樟脳ができるまで。佐賀県神埼市「KUSU HANDMADE」

九州地方で多く自生するクスノキを原材料とする、天然の防虫剤「樟脳(しょうのう)」をご存じですか。防虫、消臭、そして香りにはリラックス効果もあるといわれ、かつては200~300軒ものメーカーが樟脳を生産していました。現在では、九州地方でも数軒を残すのみ。その中の一つが「KUSU HANDMADE」。吉野ヶ里遺跡でも名を馳せる九州北東部・佐賀県神埼市から、“現代の生活に天然樟脳を”という優しい暮らしの提案をしている「KUSU HANDMADE」を訪ねました。

町の北部を東西に走る背振山系の山並み。周辺の田畑では米、麦、大豆作りが盛んという。

すべて手作りという、驚きのこだわり

「KUSU HANDMADE」では、九州北部(佐賀・長崎・熊本・福岡)に自生するクスノキだけを使って製品づくりを行っています。森林整備などで切り倒されたクスノキを買い取り、太くて長い大木は建材に使用。その建材を作る際に出た端材を使ってエコブロックなどの雑貨を。そして建材には使用できない細い木や曲がった木をチップにし、蒸留してカンフルオイル(クスノキ精油)とカンフルパウダー(樟脳)を抽出しています。

これが搾りたての天然樟脳の結晶。サクサクとした手触りで、なじみ深い樟脳の香りがふんわりと立ち上がります。
クスノキは九州地方に多く生育する常緑高木樹。その複雑な枝振りから、近年では建材に用いられなくなりつつある。

「KUSU HANDMADE」というブランド名のとおり、樟脳製造には全工程に人の手が関わります。樟脳そのものはもちろん、クスノキの切り株を掘削するノコギリ刃の開発をはじめ、蒸留器といった製造機械を設計するところから「手作り」されたというから驚きです。

運び込まれるクスノキは直径の太さにより分別され、30㎝以上のものは板状に製材され、ハンガーなどに加工されます。

天然素材のもつ安心感と、目の行き届いた製造工程から生み出される商品の誠実さと優しさ――。衣類はもちろん、心身ともに天然成分の優しさに癒されそうです。この夏は、クローゼット環境から”優しい暮らし”を始めてみませんか。

 

●天然樟脳ができるまで

クスノキと水だけでできる天然樟脳。じっくりと時間をかけて、丁寧に抽出していきます。

1. 切り株にカットする

直径30㎝未満のもの(樹齢50年ほど)を選び、掘削機械に合わせて刃渡り180㎝もある大型チェーンソーでカットします。

2. 掘削する

大型の回転式掘削機械に仕掛けられた切り株は、樟脳成分を効率的に抽出するチップ状に削ります。

3. 蒸留する

専用の釜で蒸し上げ、蒸留します。専用ケージに詰められたチップは、切り株4個分ほど。

4. 抽出する

管を伝わって冷却層でゆっくり冷やされた樟脳成分を含んだ水蒸気は、樟脳成分とオイル、水に分かれて冷却槽に蓄えられます。

5. 圧搾する

採集されたシャーベット状の樟脳成分を圧搾。固体(樟脳)と液体(オイル)に分離します。樟脳は冷却し乾燥させ、オイルは保存瓶に採りまとめます。

6. 手詰めする

分量を計量し、一袋ずつ手詰めして、でき上がりです。
「KUSU HANDMADE」カンフルパウダー(天然樟脳) 2.5g 16包入り 2057円(税込)

 

●KUSU HANDMADE
HP:http://kusuhandmade.com/

※家庭画報ショッピングサロン 2018年盛夏号の記事を再構成

Close