Close
ad-image
100年の歴史を持つ「廣田硝子」の、実は……ロング&ベストセラー

100年の歴史を持つ「廣田硝子」の、実は……ロング&ベストセラー

スナ式トケイ(5分) 各2700円(税込み)

明治32年創業。大正4年にガラスコップの製造を開始して以来、100年以上日本のガラス食器・グラスを作り続けてきたガラスメーカー「廣田硝子」。廣田硝子の商品で、実は長年人気なのが「スナ式トケイ」。木枠の柱も継ぎ目もない、美しい曲線だけのフォルムが特徴です。砂の色も、インテリアに合わせてポップな色合いからシックな色合いまでさまざま。

スナ式トケイ(5分 金メッキ、銀メッキ) 各1万800円(税込み)

筒状のガラスをバーナーで炙り、職人による吹きガラス製法で作られています。砂は通常“砂鉄”が用いられることもありますが、廣田硝子ではガラスの原料にもなる砂を使用しています。まさにガラスだけで作られた砂時計! くびれの部分はその形状から“蜂の腰”といわれ、砂の量、質、くびれの傾斜や細さで時間が決まり、60分と30分、5分~1分の1分刻みの種類があります。飾っておくだけで、“時間に左右されない、自分と向き合うことの大切さ”を教えてくれる砂時計です。素敵な思い出を共有する「時の記念日」に、プレゼントとして贈られる方が多いのも納得です。

そして、夜の雰囲気を盛り上げてくれるのが、こちらの照明。ホテルのバーなどでも採用されている「義山(ギヤマン)百景」。伝統的なガラス工芸が織りなす、さまざまな光の陰影が美しいキャンドルスタンドです。台座は高知県の四万十ひのきの間伐材で作られているというこだわりの品。デザイナーはサワノエミさん。炎の揺らぎを眺めながら彼女と語り合う……素敵な時間となること間違いなしです。

義山百景(江戸切子 千本格子 磨きなしのフロストタイプ) 1万6200円(税込み)

●お問い合わせ
廣田硝子
URL:http://www.hirota-glass.co.jp

 

取材・文/磯部らん
文筆業・マナー講師。日本酒やモノに関するエッセイや雑誌の取材記事、書籍を執筆。利き酒師として、日本酒と風呂敷・酒席でのマナーについての講師としても活躍。著書に『正しい敬語どっち? 350』『イラストでよくわかる 敬語の使い方』『超入門 ビジネスマナー 上司が教えない気くばりルール』『人から好かれる話し方・しぐさ 基本とコツ』などがある。http://www.isoberan.com/

Close