Close
【東日本編】アパレル業界人オススメ「地元のウマい店」まとめました

【東日本編】アパレル業界人オススメ「地元のウマい店」まとめました

4~5月にご紹介した、アパレル業界人オススメの旨い店「地元グルマン」をまとめました。北海道~中部地方の【東日本編】をお届けします。夏休みの旅行や帰省など、夏のニッポン巡りに”旨い店”は欠かせません! ※お盆期間の営業については各店にお問い合わせください。

北海道出身

アーチ 代表
山内公史さんの五つ星は……

『maruyama檀』

あらゆる飲食店がひしめく札幌の中でも、屈指の創作料理を提供してくれます。絶品料理、器、そして隠れ家的なオトナの空間と三拍子揃った、まさにツウのみぞ知る名店。どの料理も本当に美味しいのですが、なにより素材を活かした、アレンジのセンスが半端じゃないんです。北海道に行くなら必ず立ち寄って欲しい!と、自信を持って大推薦します。

【ココでしか味わえない至高の味】 常連さんは必ずと言っていいほど注文する、絶品の牡蠣せんべい。濃厚な牡蠣の旨味が凝縮されて、お酒との相性もすこぶるよし。
【濃厚で深い味わいに悶絶】 栄養をたっぷり取り続けた弾力性のあるプリップリの牡蠣に、食欲ソソられまくり! 独特の甘みと濃厚なコクが口いっぱいに広がる。
【素材の良さを最大限活かした肉料理】 十勝彩美牛のステーキ、北海道産豚のしゃぶしゃぶ、地鶏の山椒焼きなど、あらゆるお肉を使った料理も、ココの自慢メニュー。
【シメはこれ!】 美味しさがジワ〜っと身体に染み渡る、胃に優しいラーメン。スッキリとしたスープゆえ、食事&飲みのシメにもってこいだぞ。

maruyama檀
住所:北海道札幌市中央区南5条西24-3-17 第17藤栄ビル 1F
電話:011-206-1132
営業時間:18時〜翌1時(LO24時)
不定休(日曜または月曜)
HP:http://maruyamadan.jp/

 

青森県出身

アパレルブランド PRの五つ星は……

『焼麺屋 にぼてつ』

青森の田舎料理で頻繁に使われる、煮干のだし汁。それを使った“にぼそば”は、いわば青森のB級ソウルフードで、ここが発祥のお店なんです。太麺に絡む香ばしい煮干の風味に、濃い口の醤油で煮込んだ柔らか〜いチャーシューの組み合わせは絶品です。

【青森B級フードは煮干しが決め手!】 津軽料理に欠かせない、煮干しをベースにしたソースが絡む太麺。4時間もかけて煮込んだチャーシューも人気。にぼそば600円。

焼麺屋 にぼてつ
住所:青森市千富町一丁目11-21
営業時間:火曜~土曜11時〜15時、17時〜20時 ※日曜11時〜16時
月曜定休

 

岩手県出身
アパレルブランド プランナーの五つ星は……

『柳家 本店』

40年続く、盛岡人なら知ってて当たり前のラーメン店です。盛岡城や岩手山という不思議なメニュー名が並びますが、オススメはボリューム満点のキムチ納豆ラーメン。クセが強そうですが意外と食べやすく、コシのある自家製麺と相性抜群。帰省時には必食してます。

一度食べれば病みつきは確実! 写真提供/わがまま30さん

柳家 本店
住所:岩手県盛岡市大通2-2-15さわや書店3F
電話:019-653-3555
営業時間:10時30分〜15時
無休
HP:http://www.ramen-yanagiya.com/

 

山形県出身
ブルームーンカンパニー プレス
高橋敏郎さんの五つ星は……

『松嶋屋菓子店』

1715年から18代続く歴史ある菓子店で、僕の友人のお店です。米沢特産の青畑大豆を材料にした“時雨の松”は、米沢を代表する銘菓として有名。蔵王の樹氷に着想を得たホワイトチョコや、直江兼続をモチーフにした箱など、お土産に◎な商品が沢山揃っています。

松嶋屋菓子店
住所:山形県米沢市松が岬2-3-48
電話:0238-23-0212
営業時間:8時30分〜20時
無休

 

宮城県出身
八木通商 メンズPR
大畑広志さんの五つ星は……

『市名坂ホルモン』

仙台人は何にでも仙台味噌を入れたくなるのですが(笑)、この味噌ホルモンもそのひとつ。味噌の漬かり具合が絶妙で、独特の塩加減と甘みの配合に、白飯&ビールがとまりません。また結構飲んで食べても1人3000円ほどと、リーズナブルなのも推しの理由のひとつです。

こってり味噌で飯も酒もススム!

市名坂ホルモン
住所:宮城県仙台市泉区市名坂字石止82-1
電話:022-346-7155
営業時間:18時〜翌2時
日曜定休
HP:https://www.facebook.com/ICHINAZAKA.HOLMON/

 

福島県出身
麻布テーラー 商品企画
木村顕治さんの五つ星は……

『みよし』

郷土芸能“じゃんがら念仏踊り”に由来するお菓子は、いわきを代表する銘菓。僕にとってのふるさとの味ですね。大納言小豆を練り上げて作った小倉あんを、水を使わずに焼き上げた皮で挟んであります。品のよい甘さとサクッとした皮の食感は、病みつき必至です。

【これを食べなきゃ福島は語れない!】 実は写真のレギュラーサイズとともに、その2倍の大きさの特大じゃんがらも展開中。3個入り560円、特大サイズ3個入り1190円。

みよし
住所:福島県いわき市平谷川瀬一丁目11番地3
電話:0246-24-3443
営業時間:8時30分〜19時
無休
HP:http://j-miyoshi.jp/

 

新潟県出身
スタイリスト
小野塚雅之さんの五つ星は……

『雑多居酒屋しののめ西堀』

地元で飲むときはほとんどココ。その際、絶対に頼むのがお蕎麦の焼きそば。その名の通りのメニューですが、ソースではなくわさびと醤油で味付けしてるんです。これを夏場はすだちハイでヤるのがお決まり。生搾りのすだちなので、翌日のゲップも爽やかです(笑)。

【地のモノにこだわる地元民の癒し所!】 お店は築50年の古民家。魚だけでなく、肉や野菜も極力地産にこだわる。さっぱりした蕎麦焼きそばは、シメに頼む人も多いとか。
写真提供/つらさん

雑多居酒屋しののめ西堀
住所:新潟県新潟市中央区西堀前通4番町737
電話:025-222-5285
営業時間:18時〜翌2時(LO翌1時)
不定休
HP:https://www.facebook.com/niigatashinonome/

 

富山県出身
カメラマン
若林武志さんの五つ星は……

『ぼてやん多奈加』

高校時代から通い続けて早23年のお好み焼き店。変わらぬ味にほっとします。外はパリパリ中ふっくらなのは、時間をかけて焼くため。結構時間がかかるので、電話予約してから行くことも。秘伝のマヨネーズが絶品です!

形が円ではなく四角なのもココの特徴。ミックス玉960円。ライス、みそ汁、目玉焼き、漬物がついたお好み焼き定食は1260円。

ぼてやん多奈加
住所:富山県富山市新富町1-2-3 CiC B1F
電話:076-442-2152
営業時間:平日11時〜15時、17時〜23時  土・日曜、祝日11時〜23時
不定休
HP:http://www.cicnavi.com/floor_guide/boteyan/

 

石川県出身
アパレルブランド バイヤーの五つ星は……

『あぶり肉がらん』

日本海に面する石川県といえば、海産物の宝庫として有名。都内の超高級料理店に負けない美味しさを誇りますが、そこをあえてお肉をオススメします。ここで食べられるのが能登牛。希少種なので食べたことがない人も多いと思いますが、口に入れた途端にトロけますよ!

【石川は海鮮以外に能登牛も旨い!】 能登牛の極上ハラミ1980円
ユッケ風ローストビーフ1280円も常連の人気。
写真提供/KADOさん

あぶり肉がらん
住所:石川県金沢市本町2-6-2
電話:076-222-0029
営業時間: 月〜木曜17時~24時  金・土・日曜、祝前日17時〜翌3時
不定休

 

群馬県出身
渡辺産業 プレス
坂本竜さんの五つ星は……

『登利平 本店』

レストランとしても有名ですが、弁当店としての知名度も群馬県内屈指です。看板メニューの鳥めしをはじめ、ソースカツ弁当やウナギ弁当など一通り食べましたが、どれもまちがいなしです。パッケージも立派なので、駅弁代わりに買っていくのもオススメです。

【群馬出張帰りはここで弁当をGET!】 国産ひな鶏のムネ肉とモモ肉が入った、鳥めし松重900円
鳥めしとうなぎの両方が楽しめるうなとり重2400円 写真提供/大王さん

登利平 本店
住所:群馬県前橋市六供町1-18-6
電話:027-223-5454
営業時間:11時~21時30分(LO21時)
無休
HP:http://www.torihei.co.jp/

 

栃木県出身
アークネッツ プレス
冨田好晃さんの五つ星は……

『来らっせ 本店』

宇都宮といえば、やっぱり餃子でしょう。店が沢山ありすぎて迷う人も多いでしょうが、そんなときにはココです。協同組合宇都宮餃子会が運営しており、組合加盟店の餃子が1個ずつ入った、食べ比べメニューがあるんです。県外から来られた人には、必ず紹介しています。

【ここで名店の餃子を一気食い!】 店内には5つの餃子専門店が常設される他、日替わりで組合加盟店がオープン。お土産コーナーも充実し、さらに餃子作り体験コーナー(要予約)も設けるなど、宇都宮餃子のことならここで網羅できる。 写真提供/viviane-aさん

来らっせ 本店
住所:栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店B1F
電話:028-614-5388
営業時間: 平日11時~20時30分(LO20時) 土・日曜、祝日11時〜21時(LO20時30分)
無休
HP:http://www.gyozakai.com/society/kirasse.html

 

神奈川県出身
グリフィンインターナショナルディレクター
小峰明彦さんの五つ星は……

『奇珍』

美味しい中華料理店があるのは、なにも横浜中華街だけじゃありません。僕がよく行くこのお店は、竹の子ソバが絶品! 竹の子(メンマ)は濃いめに味付けされており、これで白飯が食べられるほど。具材も沢山入って、700円はコストパフォーマンス高すぎです。

【中華街以外にも名店はあるのだ!】 細麺がスープによく絡み、かつ極太のシナチクを目当てにいつも混雑する、大正7年創業の人気店。少し甘めに味付けされたシナチクは、食べている途中にスープと混ざって、さらに美味しさが倍増!

奇珍
住所:神奈川県横浜市中区麦田町2-44
電話:045-641-4994
営業時間:11時30分~15時、17時〜21時
木曜定休(祝日の場合は営業、前日または後日休み)

 

静岡県出身
カメラマン
小澤達也さんの五つ星は……

『海ぼうず本店』

静岡といえばやっぱりおでん。ここは種類が豊富なうえ、とてもリーズナブルなので、ついつい食べすぎてしまいます。オススメは名物黒はんぺんと半熟たまご。実は静岡では毎年おでんフェアが開催されており、そこでコンテストが行われているんです。ここは2008年と2014年に同フェアで優勝しています。お持ち帰りパックもあるので、お土産にも◎ですよ。

【静岡に来たならやっぱりおでん!】 小澤さんオススメの半熟たまごは、なんと5時間も煮込んだ手の込んだ逸品。肉ネタに特化した肉おでん盛り合わせなども人気。その他、串カツや桜エビピザなども。おでん盛り(14本)1600円〜。

海ぼうず本店
住所:静岡県静岡市駿河区南町6-11 海ぼうすビル1F
電話:054-284-8282
営業時間:15時~24時
無休
HP:http://www.shouetsu.co.jp/umibouzu_honten/

 

愛知県出身
チャージャー バイヤー
村田陽祐さんの五つ星は……

『藤田屋 刈谷ハイウェイオアシス店』

愛知県といえば手羽先や味噌カツが有名ですが、ここの大あんまきは知る人ぞ知る人気スイーツ。美味しさを追求した結果、当日製造当日出荷にこだわる点も素晴らしい。これを目的に刈谷PAには必ず寄ります。ドライブ中の小腹を満たし、疲れを癒してくれますね。

【刈谷PA集客の要因となる人気店!】 遡れば江戸時代に辿り着く、歴史あるお菓子。中央入り口横で販売される大あんまきは、黒あん、カスタード、チーズ等がある。

藤田屋 刈谷ハイウェイオアシス店
住所:愛知県刈谷市東堺町松ヶ枝63-1
電話:0566-36-8186
営業時間:9時~19時
無休
HP:http://www.anmaki.jp/

 

岐阜県出身
スタイリスト
坂井辰扇さんの五つ星は……

『丸デブ総本店』

創業大正6年という老舗の中華そば店で、岐阜では知らない人がいない超有名店。メニューは小どんぶりの中華そばと、ワンタンのみという潔さ!鰹だしの効いた蕎麦のようなスープが特徴で、カラメ=濃口、ネギ=ネギ多めなど、二郎のようなコールがあります。

【大正の創業以来2メニューで勝負!】 平日でも11時過ぎにはほとんど席が埋まる人気店。中華そば1杯が焼豚3切れ入りで400円という、良心的価格なのも好評の理由。
写真提供/スパマキシマムさん

丸デブ総本店
住所:岐阜県岐阜市日ノ出町3-1
電話:058-262-9573
営業時間:11時~18時 ※売り切れ次第終了
毎月6日、16日、26日定休

 

※「Begin」2016年6月号の記事を再構成。

編集協力/POW-DER

Close