Close
ad-image
【アウトドア×サウナ】シーズン到来!テントサウナから天然の水風呂へダイブしよう

【アウトドア×サウナ】シーズン到来!テントサウナから天然の水風呂へダイブしよう

野外に設置したテントの中がサウナになるという画期的な取り組みが、じわじわきているといいます。専用の「テントサウナ」を用い、湖や川など天然の水風呂をセットで楽しむ「サウナキャンプ」は、サウナ好きにも、キャンプ好きにもこれまでにない未知なる体験をさせてくれるという噂。一体どんな体験ができるのか、「アウトドア×サウナ」をテーマにさまざまなコンテンツを発信している「Sauna Camp.」の大西 洋さんにお話を伺いました。

キャンプ&サウナを愛するユニット「Sauna Camp.」、真ん中が大西さん。テントサウナ遊びの楽しさを伝えるため、2017年にサイトをオープンし、日々フィールドとサウナで活動している

サウナは自然と一体化する装置なんですサウナに入ると感覚が鋭くなって、普通のキャンプより自然を全身で味わうことができますよ」。サウナキャンプの魅力をそう語る大西さんは、キャンプ歴10年ほどのアウトドア好き。そんな大西さんが5年ほど前にサウナ好きの友人に連れられてサウナへ行き、水風呂に入る楽しさに目覚めたそうです。

「水風呂に入ったときの心臓のバクバク感! 家から5分の場所にこんなボディエクスペリエンスができる場所があったとは!!!と感動したのを覚えています。その後、サウナーにとってのバイブルである漫画『マンガ サ道』(タナカカツキ著)を読んで、どんどんサウナにハマっていきましたね」

そして、大西さんに一つの夢ができたそう。それはサウナの本場・フィンランドのように、「サウナに入った後に湖に飛び込むこと」。しかし、ネットをいくら調べてもそれができる場所が日本にはありませんでした。夢を実現するためにフィンランドまで行くことも考えたそうですが……。

「そこで見つけたのがどこでも自分たちでサウナを設置できてしまう『テントサウナ』だったんです。どうしても夢を叶えたくて、フィンランドへの渡航費を考えたら安かったので、購入して試してみました。その開放感たるや! これは流行るな、と直感しました」。

耐火テントの中で薪ストーブをたくことで室内の温度は90℃にまで達するそう
天然の水風呂へダイブ! ロケーション抜群な場所でのサウナキャンプは贅沢すぎる

サウナキャンプをおすすめする3つの理由

サウナキャンプの魅力を語りだしたら止まらない大西さん。サウナ初心者にもわかりやすく説明してくれました。

その1. プライベートなサウナ空間が手に入る

街のサウナ専用施設や銭湯などのサウナ空間には、見ず知らずの他人もたくさんいるため、そこでの過ごし方も限定的になります。しかし、テントサウナ内は完全なプライベート空間。好きな音楽をかけたり、家族やカップル、男女一緒に入ったり、飲食だって可能です。自分自身と向き合うメディテーションの時間としてサウナ空間を使うもよし、仲間たちとワイワイするもよし。誰にも迷惑をかけることはありません。

その2. 「ロウリュ」や「ウィスキング」を存分に楽しむことができる

「ロウリュ」とはサウナストーンの上にアロマ水をかけることで蒸気を発生させ、体感温度を上げて発汗作用を促すというサウナ入浴法のこと。その時々の気分に合った香りの空間でサウナを楽しめることは、女性サウナーにも嬉しい知らせです。

また、サウナの本場で欠かせない入浴法「ウィスキング」を自分たちで楽しめることも魅力の一つ。「ヴィヒタ(白樺の枝の束)」で体を叩いたり撫でたりすることで血行をよくし、マッサージ効果やリラックス効果が得られるとか。この「ロウリュ」や「ウィスキング」を、サウナキャンプでは思う存分楽しむことができます。

その3. 大自然の外気浴で「ととのう」ことができる

サウナの基本的な楽しみ方は「サウナ→水風呂→休憩」を1セットで行うこと。サウナで開いた血管が水風呂で収縮し、その後の休憩でゆっくり戻っていく。この時訪れる快感をサウナ用語で“ととのう”と表現するそうなのですが、サウナキャンプではこの”ととのう”を、大自然の外気浴で味わうことができるのです。

大西さん曰く、都会のサウナではどうしても「もっとこうだったらいいのに」と自分の好き嫌いを求めてしまうのに対し、自然の中のサウナではないものねだりがなくなり、すべてをポジティブに捉えられるといいます。「大自然の空気に意識が溶け出す快感は、経験した人にしかわからないと思いますよ!」。

大西さんにサウナキャンプの話を聞いて、すっかり魅了された筆者。具体的にサウナキャンプを試してみるにはどうしたらよいのでしょうか? 後編では、具体的なグッズ、おすすめのフィールド、イベントについてお伝えします。

●Sauna Camp.
サウナから湖にダイブするためにあらゆる活動をするユニット。「アウトドア×サウナ」をテーマに、モバイルサウナのコンテンツを発信するWEBマガジンを運営している。テントサウナのノウハウ、キャンプレポートのほか、サウナ施設レビューやモバイルサウナのDIYプロジェクトも手がける。 URL:http://saunacamp.net/

写真/Kohei Soeda,Sauna Camp.

 

取材・文/長谷川浩史&梨紗(株式会社くらしさ)
広告出版社を退職後、世界一周の旅へ。海外で受け入れられている日本文化≒COOL JAPANと、日本が学ぶべき海外の文化≒BOOM JAPANを発信しながら40か国を巡る。その後、全国各地に根ざしたモノ・コト・ヒトを取材・発信する日本一周の旅へ。現在では、(株)くらしさを立ち上げ、日本各地の「らしさ」を伝え、繋いでいく活動に尽力している。 URL:http://kurashisa.co.jp/

 

 

Close