Close
ad-image
【山梨】韮崎駅前商店街のシンボルビル「アメリカヤ」が15年ぶりに生まれ変わった!

【山梨】韮崎駅前商店街のシンボルビル「アメリカヤ」が15年ぶりに生まれ変わった!

生かす暮らしを提案する「イロハクラフト」

山梨県韮崎(にらさき)市は、甲府市から西へ車で30分ほど進んだ場所にある、豊かな自然の残る長閑な街。2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村 智さんの故郷としても知られています。韮崎駅前商店街の一角にあり、50年以上前から商店街のシンボルビルとして親しまれてきた「アメリカヤ」。廃業し15年もの間空きビルだったこの場所に、再び命を吹き込んだのがIROHA CRAFT(イロハクラフト)です。2018年4月にオープンした新生「アメリカヤ」の4階に、今回訪れたイロハクラフトはあります。

地元である地方都市と、自らの思いとのマッチング

イロハクラフトは、2010年に設立。土地・建物の物件探しから、設計・施工までをワンストップで行う建築会社です。「山梨県は空き家率が全国でもトップクラス。しかし、少し手を加えれば生き返るような素敵な空き家がたくさんあるのも事実です。もともと古い建物に魅力を感じていた私は、設立当初から新築のみならず、リノベーションに力を入れてきました」。そう話すのは、代表の千葉健司さん。

イロハクラフト代表の千葉健司さん

4人兄弟である千葉さんは、幼い頃に自宅の子ども部屋を増築してくれた大工さんの仕事を見て、建築の世界を志したといいます。学生時代は陸上に没頭し、そのまま陸上の強豪大学へ進学したものの、建築への思いを捨てきれずに大学を中退、京都の建築専門学校へと進みました。

日本の住まいが30年ほどのサイクルで建て直されることに疑問を感じているという千葉さん。「ヨーロッパ諸国のように、少しずつ手を加えながら100年以上大切に暮らせる住まいが、高齢化が急速に進む山梨県においても望ましい形ではないかと考えています」と話してくれました。

当初はあまり受け入れられなかった千葉さんの思いも、今では年間約20件の建築を手がけるようになり、多くの人の心に届く会社へと進化したことを感じさせます。「山梨県のような地方で、空き家はこれからもっと深刻な問題になってくるでしょう。私が提案する住まいは、なるべく“在るものを生かす暮らし方”なんです。柱だけを残すのではなく、窓だったり、ドアだったり、壁だったり。古くから在るものをそのまま生かしながら、“古くて新しい”住まいを提案しています

「アメリカヤ」4階にある事務所。窓や窓枠は、15年前の廃業時のまま活用
事務所にはデッキもあります。富士山や八ヶ岳、商店街や韮崎駅を望めます
新築の住まいも、もちろん手がけています

青春時代を過ごした街から

イロハクラフトの手がける建築は、もちろん住まいだけではありません。事務所のあるビル「アメリカヤ」や、行列のできるパン屋さんとして広く知られる「asa-coya」、ハーブとアロマと石鹸のお店「KURUMI HERBAL WORKS」など、リノベーションによる店舗提案もしているのです。事務所ビル2階には、自社のDIYショップもオープンさせました。

韮崎市にあるパン屋さん「asa-coya」。行列必至の人気店
「HIRO/APARTMENT」アパートのリノベーションも手がけています
「アメリカヤ」の2階にある自社のDIYショップ「AMERICAYA」。インテリア関連商品やDIYパーツなどを販売している

「自分がそうであったように、幼い頃の記憶や思い出、たとえば触れたモノや感じたコトなど“経験”ってとても大切だと思うんです」。そんな思いから、小さなお子さんや学生、ファミリーが参加できるイベントを企画したりショップを設けることで、建築の世界に触れるきっかけや魅力を発信しているそう。「これも、大人である私たちが次代に繋ぐための大切な役割の一つかなと感じています」

学生や子どもたちと一緒に空き家の空間デザインをする「妄想空き家プロジェクト」などのイベントも行っています
「アメリカヤ」5階のコミュニティスペースでも各種イベントが開催されています

千葉さん自身も、「アメリカヤ」とともに青春時代を過ごしてきたといいます。イロハクラフトは、ビルオーナーが亡くなって15年もの間空きビルだったアメリカヤに再び命を吹き込み、この街に住む人はもちろん、商店街を行き交う人々の息遣いも感じるような活気あふれる場所へと蘇らせたのです。

一度は寂しくなってしまったこの商店街にも、わざわざ訪れてくれる人が増えてきています。まずは、自分の青春時代を過ごした街を元気にしたいですよね」千葉さんは最後に笑顔でそう答えてくれました。イロハクラフトは、これからも山梨の美しい自然と風景にスッと溶け込むような、古くて新しい暮らしのスタイルを提案し続けてくれることでしょう。

●IROHA CRAFT
株式会社アトリエいろは一級建築士事務所
住所:山梨県韮崎市中央町10-17 アメリカヤ4階
TEL:0551-45-7162
URL:http://www.atelier-iroha.com

取材・文/堀内麻実(anlib株式会社)
「Anlib」は、日々の暮らしの始まりから終わりまで――。特別な時間を想い、丁寧に暮らしていく。そんな想いで、よいと思ったものを次代へと繋ぐ活動をしている山梨県在住の女性クリエイティブチームです。

>>明日は、イロハクラフト 千葉さんのおすすめスポットをご紹介します

Close