Close
ad-image
【星野リゾート OMO7 旭川】で「ご近所専隊 OMOレンジャー」を体験してみた!

【星野リゾート OMO7 旭川】で「ご近所専隊 OMOレンジャー」を体験してみた!

2018年4月にリニューアルオープンした「星野リゾート OMO7 旭川」は街の新たな観光拠点として注目されています。「旭川グランドホテル」からリブランドした、星野リゾートの都市観光ブランド「OMO」の第1号店となるこちらのホテルのコンセプトは、ズバリ「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。今回は実際に宿泊して、旭川の街全体を楽しめるという、こちらのホテルの魅力に迫りました。

1階エントランスから広がるロビーラウンジ「OMOベース」は旅行者だけでなく、地元旭川の人々も利用するパブリックスペース。ラウンジには白樺のテーブルをはじめ、旭川家具が随所に配置され、「木工の街旭川」を感じながらゆったりと過ごすことができます。

フロントの隣にはウェルカムドリンクの蛇口を発見! 木彫りの熊風の蛇口をひねると、やさしい甘みのハスカップジュースが楽しめました
ランプシェードがラーメンのどんぶり! 旭川のラーメン人気店から譲り受けたというどんぶりが、イイ感じの光を放ちます。そこかしこに潜んだ“遊び心”あるディテールを探すのも楽しい

家族の団らんをイメージした客室「DANRAN Room」は、テーブルを挟んでL字型にベッドが配置され、その下にはスーツケースが収納可能。 コンパクトながら、機能的で使い勝手のよい客室です

●星野リゾート OMO7 旭川
住所:北海道旭川市6条通9丁目45-1
宿泊予約TEL:0166-29-2666(受付時間10時〜19時)
アクセス:JR旭川駅より徒歩13分
部屋数:237室
URL:https://omo-hotels.com/asahikawa/

「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」サービスで旭川定番グルメ探検に出発

この日は“ごはん大使”「OMO BLUE」のお二人に、旭川の街を散歩しながら定番グルメを案内してもらいました。 ※OMOレンジャーは全部で5色。無料の「OMO GREEN」はおさんぽガイド、「OMO RED」は愛酒家のためのナイショのお酒ガイド、「OMO YELLOW」は路地裏グルメに強いこみちエキスパート、「OMO PURPLE」はおいしいとこ取りの自称高感度女子

■「ご近所専隊 OMOレンジャー」が旭川のディープスポットを案内します

旭川市内中心部には約2000軒もの飲食店があります。はじめて観光に来た街の夕食は楽しみのひとつでもありますが、やはり”イイ店”をチョイスしたいですよね。星野リゾートOMO7 旭川の「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」は旭川のディープなスポットを案内してくれる、宿泊者専用の新たなサービスとして注目を集めています。

中でも「ご近所専隊 OMOレンジャー」は旭川のおいしいお酒、路地裏グルメ、インスタ映えするお店、初めての旭川観光ではちょっと入りにくそうなお店でも、まるで地元の友人のようにガイドしてくれる旭川の案内人です。

まずはOMO7 旭川のすぐ向かいにある「ヤマトストア」へ。今年10周年を迎えたこちらのお店は、全国のアーティストやクリエイターが手がけるハンドメイドのアクセサリー、小物などの作品を取り扱うお店として旅行者からも人気です。

店主のアッコモンさん自身もカラフルな半立体絵画を手がけるアーティスト。 店舗の2階では週1回、子ども向けのアート教室が開かれています

●ヤマトストア
所在地:北海道旭川市6条通8丁目右8
営業時間:夏期(5月から9月)12:00〜19:00
冬期(10月から4月) 12:00〜18:00
定休日:水曜・木曜
URL:https://www.yamatostore.jp

■まずは1軒め。5.7小路ふらりーと「ふくろう亭」へ

さて、日本で最初といわれる恒久的な歩行者天国「旭川買物公園」を抜け、たどり着いたのは昭和の雰囲気が漂う小さな路地。旭川市5条通7丁目の小路にあることから「5.7小路ふらりーと」と名付けられたこちらの路地には、居酒屋やラーメン屋など、16店舗の飲食店が軒を連ねます。

「OMO BLUE」を務める旭川出身のsea(シー)さんがおすすめする旭川定番グルメ1軒目は、北海道の旬の食材が楽しめる居酒屋「ふくろう亭」。

27年続くこちらのお店では地元、旭川市の地酒とともに日本海、太平洋、オホーツク海で獲れた新鮮な海の幸が堪能できます。お酒好きの方はOMOレンジャーと一緒の時にしかオーダーできない裏メニュー(レンジャーセット)の「日本酒飲み比べセット」もあるそうですよ!

■2軒め。パリ街「成吉思汗 大黒屋」へ

ほろ酔いになりながら、昔ながらのバーが集まる「パリ街」の小道を抜けて2軒目へ向かいます。この路地も雰囲気があるなあ。

北海道といえば「ジンギスカン」は外せませんよね!「成吉思汗 大黒屋」は新鮮な生肉にこだわるジンギスカン専門店です。

生のラム肉は、臭みもなく、脂もしつこくないので、ジンギスカンが苦手な方にもおすすめ! ラム肉ってこんなに柔らかいんですね!

数量限定の厚切りラックは肉厚でジューシーな一品。これはテンションが上がる! 無料でオーダーできる焼き野菜は、肉からしみ出る脂で素揚げ状態に!甘み倍増でした

OMOレンジャーによるガイドツアーはここで終了。もう、おなかいっぱいです!

地元のおいしいものを食べる近道は、地元民に聞くのが一番。友人のようにおすすめのお店に連れて行ってくれる「ご近所専隊OMOレンジャー」は旭川の街のエキスパートガイド。旅行初日から旭川のディープゾーンが楽しめますよ!

●ご近所専隊OMOレンジャー
ガイド料金:無料〜1000円(1人あたり)
※ガイド中の飲食代、プログラム参加料は含みません
所要時間:1〜2時間
お申し込み:ツアー参加日の前日22時までの予約制(宿泊者限定)
※OMOレンジャー分の飲食代はかかりません
URL:https://omo-hotels.com/asahikawa/guidetour/

取材・文/中川マナブ
さんぽブロガー、旅ライター、Webプロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。「地域ブロガーの会」を主宰するなど、地域ブロガーネットワークに精通。 https://tokyosanpopo.com/

撮影/武蔵俊介

Close