Close
ad-image
【北海道・道東】道の駅ドライブで見つけた「名物グルメ」

【北海道・道東】道の駅ドライブで見つけた「名物グルメ」

前略 道の駅から~
道東ドライブで見つけた名物グルメ

秋の北海道を堪能しながら、阿寒から十勝へと足を延ばすコースで見つけたレアな名物。それはどちらも「道の駅」にありました。ソイヤ!ソイヤ!で早速、ご紹介しましょうか。役に立ちそうで立たないプチ北海道情報も読んでくださいね。

デザインは地元・津別町出身のイラストレーターで造形作家の大西重成さん

■「道の駅あいおい」の名物スイーツ『クマヤキ』

まずは、網走郡津別町「道の駅あいおい」の名物スイーツ「クマヤキ」の登場。「たい焼き」ではなく、熊のモチーフだから「クマヤキ」。デビュー当初は地元で地味に話題になる程度でしたが、2016年に東武百貨店の北海道物産展で実演販売したところ、そのかわいいデザインが話題を呼んで大好評。池袋店でも船橋店でも会期中1万個以上売れ、一気にブレークしました。今では、すっかり道の駅あいおいの看板商品です。

基本はこちらの4種類。左から、茶色の「ヒグマ(つぶあん)」。タピオカ粉の生地を使いモチッとした食感が特徴の「シロクマ」。つぶあんと生クリームをサンドした「ナマクマ」。そして、豆乳クリームを使用した「ヒグマ(クリーム)」。ちなみに「ナマクマ」は、冷製なので、本当はクマヤキでなく、クマヒヤシなんですけどね……
売店にはTシャツも売っていました。さすが人気キャラクター

クマヤキを売っている道の駅あいおいは、釧路と網走を結ぶ国道240号沿いにあります。旧国鉄北見相生駅を利用した展示館は、昭和の香り漂うレトロな建物。阿寒湖温泉などへのドライブ途中、トイレ休憩や買い物とともに駅跡ウォッチング、というのもおすすめです。

レトロな駅舎の風景は「This is 昭和」。ノスタルジックな気分でタイムスリップしよう
駅舎の隣には車両展示。鉄っちゃんには見逃せない
道の駅あいおいでは、自動販売機もクマヤキ仕様になっている

●道の駅あいおい
URL:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2585/

ちなみにクマヤキのデザイナー、大西重成さんの私設美術館も近接。いきなりは入りづらいですが、興味がある方はぜひ。大西さんは、Herbie Hancockや坂本龍一のレコードジャケットのイラストを手がけたり、「ひらけ!ポンキッキ」のオープニングタイトルを制作したりと、その才能は多岐にわたる異能のアーティスト。URL:http://shigechanland.com/ (冬季は休館)

■ここでプチ情報
阿寒湖周辺は、紅葉シーズンには最高のドライブコースなのですが、野生の鹿が飛び出してくることがしばしば。危険ですよね。そこで役立つのが、ヒトには聞こえないけれど鹿には聞こえる周波数の超音波を発生させ、鹿が近寄ってこないようにする鹿(避け)笛。鹿との衝突事故が多い道民は普通に「鹿笛(しかぶえ)」と呼んでいるようですが、別の地域では、逆に鹿をおびき寄せる笛を鹿笛と呼んでいるようです。なので、本当は「鹿避け笛」が正しいのでしょうね。「鹿避け笛」が装備されたレンタカーもあるそう。夜のドライブで鹿の飛び出しに驚いた経験のある方は、チェックしてみてはいかがでしょう。

ツーカ、シカ注意だから。結構頻繁に飛び出してくることがあるらしく、ドライバーは本当に要注意。シカをはねてしまうのも怖いですが、避けようとして事故になるケースも多い
こちらが「鹿避け笛」。鹿には“不思議な音”に聞こえる、周波数の違う2種類の超音波を走行時の風圧によって発生させ、鹿をその場に立ち止まらせるという笛です。鹿を驚かせたり、脅かすことなく、不思議な音を聞いている間にクルマはサッと通過してしまおう、という発想

■「道の駅なかさつない」の『田舎どりのから揚げ』

続いてもうひとつご紹介する道の駅グルメは、「道の駅なかさつない」の「田舎どりのから揚げ」。十勝平野で育てられた田舎どりは臭みもなく脂身が少ないのが特徴。その鶏肉をから揚げにした専門店なのだから、当然人気も高い。行列ができていることもしばしば。でも、せっかくですから多少待っても、その場ででき立てを食べるのがおすすめ(その場でちゃんと揚げています)。味付けはシンプルな塩ベースで、竜田揚げっぽいサクッと感からのジューシー感。北海道では珍しく“ザンギ”ではなく“から揚げ”を名乗っているところに、こだわりを感じる一品でした。

中札内(なかさつない)の鶏肉の旨みをぎゅっと凝縮した感じ。ジューシーさが堪りません
その場で揚げているので、揚げたてをふーふーしながら食べるのが楽しい。行列ができるのも納得です
物産販売所やレストランも併設。から揚げ以外にも楽しめます

●道の駅なかさつない
URL:http://www.michinoeki-nakasatsunai.jp/index.html

広い広い北海道には、2018年4月時点で道の駅がなんと122か所もあります。きっとほかにも名物グルメが隠れていると思いますので、レアな名物を探してみてください。
URL:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/

写真/岡田ナツ子 取材・文/レアニッポン編集部

Close