Close
ad-image
【金沢八景編】釣りアンバサダーおすすめ「釣った魚を○○と換えてくれる店」

【金沢八景編】釣りアンバサダーおすすめ「釣った魚を○○と換えてくれる店」

「釣った魚」を地域の媒介に! 釣りアンバサダー中川めぐみさんオススメ
「釣った魚を○○と換えてくれる店」~金沢八景 編~

釣りは「釣る」ことはもちろん、「釣った魚を食べる」ことこそが醍醐味! 日本全国の港を飛び回り、“初心者さん向けの釣り船”や“釣った魚を料理してくれる店”を発見・発信している私。

臭みゼロでプリコリなお刺身
フライは驚くほどふわふわジューシー

釣りたての、しかも自分で釣った魚は本当においしくて、何度食べても感動します。

しかし、時に自分で食べられる量より魚が釣れすぎて、余った分をどうしよう……と悩むことも。私は友人にお裾分けしたり、知人の飲食店に使ってもらったりしていますが、「捨てる」という残念な選択肢をとる人もいるようです。

大切な生命である魚、釣ったからには感謝の気持ちを込めて、最後までおいしくいただきたいですよね。

そんな課題をおもしろいアイデアで解消し、むしろ“新たなコミュニケーションの媒介”として活かしているお店を全国各地で見つけたので、今回はそちらをご紹介。題して「釣った魚を○○と換えてくれるお店3選」。今日から3日連続でお届けします。

■神奈川・金沢八景「釣った魚を【お酒】に換えてくれる店」

品川駅から京急線で約50分の金沢八景駅は、釣り天国。数十もの釣り船屋があり、初心者さんに優しく釣らせてくれる船がたくさんあります。

そんな金沢八景駅から徒歩5分にあるのが、ダイニングバー「FRYING FISH(フライングフィッシュ)」さん。

釣った魚で一杯飲めます
魚種に関係なくまとめて計量

入り口の黒板に「釣った魚で一杯飲めます」と書いてあるとおり、釣った魚を持っていくと500g毎に好きなドリンク一杯と交換してくれるのです。お酒でもジュースでも、ドリンクならなんでもOKなので、お子さんと一緒でもオススメ。

2000gだったので4杯飲めることに
飲みきれない分は繰り越しできます

ドリンクの権利はスタンプで溜めておくことができるので、当日に飲みきらなくても大丈夫です。

この日の刺身はすべて釣り魚でした

魚はお店で調理され、お客さんたちに提供されます。店内の黒板を見ると「釣り」と書かれたメニューが多数。釣りたてのおいしい魚が食べられるのがウリで、ご近所さんはもちろん、他の駅からも「今日は何が持ち込まれているかな〜」と足を運ぶお客さんも多いそう。

私が釣った鯵をお刺身で
常連の1人客や女子会も

私も実際にお刺身やフライをいただきましたが、新鮮でとってもおいしい♡

魚を持ち込み、そのまま交換してもらったドリンクを楽しんでいると、常連さんに「何釣ってきてくれたんですか?」なんて話しかけられたり、コミュニケーションのキッカケにもなってくれます。

●FRYING FISH
URL:https://fryingfish.jimdo.com/

>>明日は~香川県高松市 編~をお届けします

撮影・取材・文/中川めぐみ
釣りアンバサダー 兼 ツッテ編集長。釣りを通して感じられる日本全国の地域の魅力(食、景観、人、文化など)を発見・発信するため、メディア「ツッテ」の運営や、初心者向けの釣りイベントを実施。自ら全国の港を飛び回っており、2018年は100地域での釣り旅を計画。レアニッポンでは全国の港町で見つけた地域や海にまつわるおもしろいものをお伝えしていきます。https://tsutte.jp

Close