Close
ad-image
【京都】「柴犬まる」パパ・小野慎二郎さんプロデュース「まるごとホテル」とは?

【京都】「柴犬まる」パパ・小野慎二郎さんプロデュース「まるごとホテル」とは?

「柴犬まる」のパパ(飼い主)・小野慎二郎さんがプロデュースするおもてなしアート空間「まるごとホテル」(英語表記:marugott hotel)が、京都・清水五条駅より徒歩5分のロケーションにオープンします。2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博に向けて訪日外国人が急増しているニッポン。京都を訪れる外国人観光客に、一風変わったインフルエンサーならではの”おもてなし”を発信すべく、Instagramで250万人以上のフォロワーを持つ小野さんが主体となり、「まるごとホテル」オープンに至りました。

小野慎二郎さん(柴犬まるのパパ) Instagramのフォロワーは現在250万人超え。2015年11月には、その発信力から三重県の観光大使に就任。都道府県で犬としての観光大使は国内初。2016年4月、TIME誌”最も影響のある動物100”に選出される。まるの影響力の大きさと人気から「スター」「巨柴」「ベスト・ドッグ」「世界一有名な柴犬」と国内外で評されている

おもてなしアート空間とは……
アートは言語の壁を越えます。InstagramやTwitterなどSNSを中心に活動しているアーティストは、フォロワーに対して常にアートでおもてなしをしています。「自分のアカウントに訪れてくれてありがとう。この世界観でお過ごしください」といった感覚で活動しているのです。「おもてなしアート空間」は、SNSの世界そのままに、アーティストの世界観を現実の世界でも表現した空間を意識しています。

また、小野さんの呼びかけに、『情熱大陸』で特集された話題のミニチュア写真家・田中達也さん、謎のクリエイター・パントビスコさんも賛同。両名も「まるごとホテル」の部屋を監修しています。

田中達也さん(ミニチュア写真家) ミニチュア写真家・見立て作家。日常にあるモノを、別のモノに見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」をインターネット上で発表し続け、国内外から注目を集めている。2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトル映像や、日本橋高島屋S.Cオープニングムービーなどを担当。2019年「情熱大陸」出演。Instagramのフォロワーは170万人超え。「MINIATURE LIFE展 田中達也見立ての世界」国内外で開催中
Pantovisco(パントビスコ) Instagramでの作品投稿が話題となり、現在約41万人のフォロワーを抱えるマルチクリエイター。雑誌・ウェブサイトにて8本の連載を抱える他、三越伊勢丹、KIRIN、アウディ、BEAMSなど、この約3年間で700社以上からのコラボオファーが寄せられる。 広告制作をはじめ、テレビ・イベント出演、アニメ原作、キャラクター制作など、業種や媒体を問わず活躍の場を広げている。2018年は池袋、名古屋、そして福岡で大規模な個展を開催。代表作は「カオス絵日記」「乙女に捧げるレクイエム」「ヘチタケシリーズ」など。作品総数は6000点を超える

んーー楽しみでしかない! 行きたいしかない! オープンが待ち遠しいです。

●まるごとホテル
住所:京都府京都市下京区下鱗形町534−1 シャトーあと村101号
最寄駅:清水五条駅から徒歩5分、地下鉄五条駅から徒歩7分

Close