Close
ad-image
【中国&四国地方】「夕日の絶景」16選は、言葉を失うほどの美しさ!

【中国&四国地方】「夕日の絶景」16選は、言葉を失うほどの美しさ!

広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県、およびせとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構の3DMOが連携してスタートした「中国・四国9県連携復興プロモーション」より、思わず走っていきたくなる、叫んでしまいたくなる……いや、息をのむ美しさに”なんも言えなくなる”「夕日の絶景スポット」をご紹介。中国・四国地方の観光は、1県だけではもったいない!

広島県 「サンセットビーチ」から眺める夕日
長さ800メートルの広大な海浜が広がる「サンセットビーチ」は、「日本の水浴場88選」にも認定された海浜スポーツ公園。穏やかな瀬戸内の海と、沖合いに浮かぶ「ひょうたん島」を茜色に染める夕景はとても美しく、心が癒されます
広島県 「竜王山」から眺める夕日
展望台から眺められる多島美は瀬戸内海随一と評され、1950年、瀬戸内海国立公園の一部に指定されました。晴れた日には四国山地が遠望でき、しまなみ海道の10橋のうち7つの橋を見ることができます

岡山県 「鷲羽山」から眺める夕日
日本初の国立公園となった、瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地として知られる「鷲羽山」。麓から山頂にかけて遊歩道が整備されているので、瀬戸内海屈指の多島美を眺めながらの散策も楽しい。極上の夕景が望める場所として「日本の夕陽百選」に選定されています。
岡山県 「王子が岳」から眺める夕日
瀬戸内海の多島美が望めるビュースポット。瀬戸大橋の全景や四国連山のパノラマが一望できます。「おじさん岩」「にこにこ岩」「ひつじ岩」など、楽しいネーミングの変わった形の岩がたくさんあり、探して見るのも楽しみのひとつ

鳥取県 「中海」の夕日
昔から”錦海”と呼ばれている「中海」。湊山公園や米子城跡からの夕日は絶景です
鳥取県 「白兎海岸」の夕日
鳥取砂丘の西端に位置する「白兎海岸」は、「因幡の白うさぎ」の神話の里。夏には海水浴場として賑わいますが、冬は日本海らしく荒々しい波が打ち寄せます。この海岸から望む夕日の美しさは有名で、昼間だけでなくマジックアワーにも訪れたいスポットです

島根県 「宍道湖」の夕日
周囲約47kmの「宍道湖」。わずかに塩分を含む汽水湖のため魚種が豊富。宍道湖といえば、空が茜色に変わる頃から始まる湖上の”夕日ショー”。日没30分前のドラマは、湖を赤く染める夕日に浮かび上がる嫁ヶ島のシルエットでクライマックスを迎えます。感動の風景は、「日本の夕日百選」にも登録
島根県 「ローソク島」と夕日
隠岐の島町の北西の沖合いに、海から約20mの高さでそびえ立つ奇岩「ローソク島」。島の先端に夕日が重なるその瞬間……まるで1本の巨大ローソクに火を灯したように輝きます。船上からしか観ることのできない、ロマンチックで感動の一瞬!

山口県 「東後畑棚田」と夕日と漁火
「日本の棚田百選」にも選ばれている、長門市油谷の東後畑地区にある棚田では、日本海に沈む夕日と無数に輝く漁火を同時に見られるスポットとして、毎年多くのフォトグラファーが訪れています
山口県 「笠戸島 夕日岬」から眺める夕日
「笠戸島」から眺める、瀬戸内海の島々の間に沈む夕日の美しさは、西日本有数の名所として知られています。 特に「夕日岬」からの、海水の浸食により自然に穴の開いた奇岩「はなぐり岩」へと流れる夕日の道筋は絶景で、多くのフォトグラファーが訪れます。冬場は、夕焼け空から海面までが茜色に染まり、息をのむ美しさとなります

愛媛県 「ふたみシーサイド公園」から眺める夕日
キャッチフレーズは”沈む夕日が立ち止まる町”。伊予灘に沈む夕日を眺められる「ふたみシーサイド公園」は「道の駅ふたみ」も併設。恋人たちには定番のデートスポット

香川県 「父母ヶ浜」の夕日
瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)に沈む夕日が美しい……。”ウユニ塩湖”さながらの写真が撮影できる絶景スポットとして知られています
香川県 「小豆島 夕陽ヶ丘」から眺める夕日
「日本の夕陽百選」に選ばれている「夕陽ヶ丘」では、真っ赤に染まった夕日が瀬戸内海に浮かぶ島々をシルエットに変えていく、幻想的な時間を過ごせます

徳島県 「吉野川」の夕日
暴れ川として有名な「吉野川」。河口から眺める夕日は格別。船から眺めるサンセットクルーズもおすすめ

高知県 「宿毛だるま夕日」
高知県西部にある宿毛市で、11月半ば~2月半ばの”冷え込みが厳しい晴れた日”にだけ見ることができる光景。「日本の夕日100選」にも選出
高知県 「室戸だるま夕日」
9月~3月半ばにかけて見ることができます。高知県東部の室戸市は太平洋に突き出た地形のため、東に”だるま朝日”、西に”だるま夕日”を眺めることもできるそう

■中国・四国9県連携復興プロモーション

2018年7月に発生した西日本豪雨の影響により、直接的な被害のなかった観光地も含め、いわゆる風評被害によって観光客が大きく減少、その後も観光需要が回復していない状況が続く中国・四国地方。そしてついに広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県、およびせとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構の3DMOが連携し、”元気です! 中・四国”をキャッチフレーズに「中国・四国9県連携復興プロモーション」がスタート。各県が誇る観光コンテンツについても、#中国・四国 冬のベストナイン として発表されています。

●中国・四国 冬のベストナイン
URL:genki-chushikoku.jp

Close