Close
ad-image
【中国&四国地方】9県で「最近話題のスイーツ」教えてください

【中国&四国地方】9県で「最近話題のスイーツ」教えてください

広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県、およびせとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構の3DMOが連携してスタートした「中国・四国9県連携復興プロモーション」より、各県で最近話題のスイーツをご紹介。中国・四国地方の観光は、1県だけではもったいない!

広島県で最近話題のスイーツといえば……「レモンケーキ」
広島県はレモンの生産量が日本一。瀬戸内地方で古くから愛されてきた「レモンケーキ」は、生地にレモンを練りこんだレモン型のスポンジケーキ。店舗ごとにこだわって作っているので、食べ比べも楽しい
岡山県で最近話題のスイーツといえば……「早雲蜜芋」
糖度37~40度の甘い芋。焼くと蜜がたっぷり、中はクリーミーという、スイーツのような奇跡の味わいに。移動販売車でも販売しています
鳥取県で最近話題のスイーツといえば……「天女の梨クーヘン」
鳥取県名産の20世紀梨を丸ごと包んだバウムクーヘンです。大山の牛乳と卵を使い、生地はしっとり、梨はシャキシャキ食感。1カットタイプも販売中です
島根県で最近話題のスイーツといえば……「出雲ぜんざい」
出雲地方では、旧暦の10月に全国から神々が集まり、このとき出雲では「神在祭」と呼ばれる神事が執り行われます。そのお祭りの折に振る舞われる「神在餅」が、出雲弁で訛って「ぜんざい」となったといわれています
山口県で最近話題のスイーツといえば……「岩まん」
こしあんをバターの効いたパイ皮で包み、グラニュー糖をふりかけた和洋折衷のお菓子。中のあんこと外のパイ皮のバランスが絶妙!
愛媛県で最近話題のスイーツといえば……「道後ロール」
道後界隈のお店やお宿が、各店自慢のロールスイーツを用意。湯あがりに、散策途中に、愛媛県産農産物と素敵な”ご縁”を巻き込んだ「道後ロール」で、おいしい縁結びの物語を味わってください
香川県で最近話題のスイーツといえば……「おいりソフト」
ソフトクリームにカラフルな”おいり”をトッピングした、フォトジェニックなソフトクリーム。おいりは、香川県西部に伝わる結婚の引き出物。縁起のいい米菓子です
徳島県で最近話題のスイーツといえば……「はんごろし」
もち米にうるち米を混ぜたものを、半分だけ潰して作ったおはぎ。インパクトのあるネーミング(笑)とおいしさで大人気
高知県で最近話題のスイーツといえば……「ミレーアイス」
高知が誇る人気ビスケット「ミレービスケット」をバニラアイスにまるごと投入した斬新なアイス。あまじょっぱいビスケットの味付けが、甘いバニラアイスに絶妙にマッチします

■中国・四国9県連携復興プロモーション

2018年7月に発生した西日本豪雨の影響により、直接的な被害のなかった観光地も含め、いわゆる風評被害によって観光客が大きく減少、その後も観光需要が回復していない状況が続く中国・四国地方。そしてついに広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県、およびせとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構の3DMOが連携し、”元気です! 中・四国”をキャッチフレーズに「中国・四国9県連携復興プロモーション」がスタート。各県が誇る観光コンテンツについても、#中国・四国 冬のベストナイン として発表されています。

●中国・四国 冬のベストナイン
URL:genki-chushikoku.jp

Close