Close
今、訪れたい!【中国&四国地方9県】の「パワースポット」

今、訪れたい!【中国&四国地方9県】の「パワースポット」

広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県、およびせとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構の3DMOが連携してスタートした「中国・四国9県連携復興プロモーション」。立春、旧正月を迎えた今、開運・招福を願って訪れたい、中国&四国地方の”有名パワースポット”をご紹介します。

広島県の有名パワースポット:弥山
大同元年(806年)、弘法大師の開創以来、山岳信仰の霊峰として崇められてきた「弥山」。弘法大師が100日間の修行をしたという「弥山本堂」や、“消えずの火”が1200年以上も燃え続けている「霊火堂」、巨大な岩のアーチ「くぐり岩」など見どころ満載
岡山県の有名パワースポット:最上稲荷
備前四十八寺を開基したという報恩大師が最上尊を感得した場所。商売繁盛・家内安全・交通安全などさまざまなご利益があり、県内で最も多く参拝者が訪れています
鳥取県の有名パワースポット:三徳山三佛寺投入堂
三徳山三佛寺は、標高900メートルの三徳山に境内を持つ山岳寺院です。その奥院である投入堂は、垂直に切り立った絶壁の窪みに建てられた他に類を見ない建築物で、国宝に指定されています。屋根は軽快な反りを、堂を支える柱の構成などは建築美からも優れた建物です。詳しい建造時期ははっきりとしていませんが、修験道の開祖、役小角が法力で建物ごと平地から投げ入れたという伝承が語り継がれています
島根県の有名パワースポット:出雲大社
縁結びの神・福の神として知られ、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社。縁結びの神として知られる大国主大神を祀り、美しさと風格を備えています
山口県の有名パワースポット:秋芳洞
秋吉台国定公園の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」。ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、そこには秋芳洞の入り口が。洞内の観光コースは約1km(総延長は10.7kmを越え、国内第2位)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏は涼しく冬は温かく、快適に観光することができます。時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み……私たちの心に大きな感動を呼び起こしてくれます
愛媛県の有名パワースポット:石手寺
四国八十八箇所霊場の51番札所となる寺院。あらゆる”不思議を秘めたスポット”として、お遍路さんのみならず多くの観光客で賑わいます。国宝の仁王門や、本堂を始め鐘楼や五輪塔などの重要文化財を多く所有しています。また、安産祈願の鬼子母神だけでなく、宝物館やマントラ洞、奥の院など、何度訪れても飽きないくらい見どころ満載です
香川県の有名パワースポット:金刀比羅宮
古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様「金刀比羅宮」。参道の長い石段は有名で、本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及びます
徳島県の有名パワースポット:轟の滝
四国一の大滝。轟の名のごとく大地を震わす瀑音は豪快そのもの。上流には二重の滝、横見の滝など大小さまざまな滝があり、轟九十九滝と呼ばれています
高知県の有名パワースポット:伊尾木洞
約300万年前に海の中で退席した地積が隆起してできた洞窟と、40種類以上の天然記念物のシダ植物群からなる神秘と癒やしのパワースポット。数万年前の時代にタイムスリップしたかのような景色が広がります

■中国・四国9県連携復興プロモーション

2018年7月に発生した西日本豪雨の影響により、直接的な被害のなかった観光地も含め、いわゆる風評被害によって観光客が大きく減少、その後も観光需要が回復していない状況が続く中国・四国地方。そしてついに広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県、およびせとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構の3DMOが連携し、”元気です! 中・四国”をキャッチフレーズに「中国・四国9県連携復興プロモーション」がスタート。各県が誇る観光コンテンツについても、#中国・四国 冬のベストナイン として発表されています。

●中国・四国 冬のベストナイン
URL:genki-chushikoku.jp

Close