Close
【ビームス ジャパン】が【鳥取】の魅力を発信「BEAMS EYE TOTTORI」

【ビームス ジャパン】が【鳥取】の魅力を発信「BEAMS EYE TOTTORI」

ビームスは新宿の店舗「ビームス ジャパン」5階の「fennica STUDIO(フェニカ スタジオ)」において、2019年2月22日(金)より鳥取県の民藝品や地産品の販売を通して同県の魅力を紹介するイベント「BEAMS EYE TOTTORI」を開催します。


美しい日本海、緑豊かな山里といった豊かな自然に囲まれた鳥取県では、天然資源を活かした手工芸品が古くから息づき、1930年頃からは柳宗悦の提唱する「民藝」に影響を受けた医師・吉田璋也氏の活動によって、地方における民藝運動の拠点となり、多様な手仕事が育まれてきました。

今回開催する「BEAMS EYE TOTTORI」では、“デザインとクラフトの橋渡し”をテーマに掲げるビームスのレーベルである<fennica>が、独自の視点でセレクトした陶器や木工、織物、刃物といった民藝品と、県産の豊富な食品の数々を品揃えて販売します。<fennica>による鳥取県にフォーカスしたイベント開催は、2018年3月「インターナショナルギャラリー ビームス」(東京・原宿)で実施した「TOTTORI put a bird on it – 暮らしにちょっと鳥取を -」に続き2回目です。

かつて城下町として栄えた名残がある、古き良き赤瓦と白壁が並ぶ倉吉の旧市街にあるセレクトショップ「ココロストア」のみで販売されている、柄の部分が山桜でできた「大塚刃物鍛冶」の包丁オーダー会も、2月23日(土)、24日(日)11時~18時で開催されます

BEAMS EYE TOTTORI
開催期間:2019年2月22日(金)〜3月3日(日)
開催場所:ビームス ジャパン 5階 フェニカ スタジオ (東京都新宿区新宿3-32-6)
取り扱い商品:因州中井窯、延興寺窯、山根窯、福光焼、牛ノ戸焼、工房このか(木工)、朝倉康登(木工)、信夫工芸店(木工)、工房 ゆみはま(絣)、大塚刃物鍛冶(包丁)の他、お菓子や加工食品などの地産品
協力:鳥取県
fennica things “フェニカの鳥取” URL:https://www.beams.co.jp/special/fennica_things/vol5/

Close