Close
【沖縄の橋】島と島を繋ぐだけじゃない!「絶景ブリッジ」3選

【沖縄の橋】島と島を繋ぐだけじゃない!「絶景ブリッジ」3選

大小さまざまな島がある沖縄県。昔は引き潮を見計らって、歩いて渡ったり船を使って島へ渡ったりしていましたが、今は島と島を繋ぐ橋がいくつも架かっています。青い空と海が広がる沖縄の橋。その景色は息をのむほどに美しい。そんな沖縄の「絶景ブリッジ」をご紹介します。

伊良部大橋/宮古島

沖縄県の離島、宮古島と隣接する伊良部(いらぶ)島を繋ぐ橋。ゆる〜くカーブを描くように走るこの橋の全長は3540m。通行料金がかからない橋としては日本最長を誇ります。

カーブのほかにアップダウンもあって、場所や角度によってさまざまな絶景が楽しめます。宮古島には伊良部大橋のほかに、来間(くりま)島を繋ぐ「来間大橋」や、池間(いけま)島と繋がる「池間大橋」など絶景ブリッジが点在しています。宮古島の離島巡りは、絶景ブリッジも楽しめます。

●伊良部大橋
所在地:沖縄県宮古島市平良久貝
宮古空港から車で15分程度


瀬底大橋/沖縄本島

沖縄本島の「やんばる」と呼ばれる北部地域。「カツオの町」として有名な本部(もとぶ)町にある離島、瀬底(せそこ)島と本島に架かる橋が「瀬底大橋」です。

全長762mのこの橋はアーチ型で、車で走ると空へ向かって離陸するような気分が味わえます。

アーチの下をのぞけば、近くにある離島、伊江(いえ)島を行き来するフェリーに遭遇することも。沖縄の超有名スポット「美ら海水族館」へ向かう道沿いにあります。ジンベエザメと出合う前に、絶景ブリッジの寄り道を楽しんでみてください。

●瀬底大橋
所在地:沖縄県国頭郡本部町瀬底
那覇空港から車で100分程度


古宇利大橋/沖縄本島離島

沖縄県の北部「やんばる」に位置する古宇利(こうり)島に架かる「古宇利大橋」。この橋は沖縄本島からではなく、古宇利島の隣にある屋我地(やがじ)島へと繋がる橋。

古宇利大橋は、沖縄本島では屈指の絶景ブリッジといえる人気のスポット。全長1960m、屋我地島から真っ直ぐに走る橋の両サイドには、美しい青い海が広がっています。

古宇利島に立つシンボル「古宇利オーシャンタワー」から、その全貌を見下ろすことができます。

●古宇利大橋
所在地:沖縄県名護市済井出
那覇空港から車で100分程度

今回紹介した3つの橋以外にも、沖縄にはたくさんの絶景ブリッジがあります。車で気軽に行ける離島巡りをしながら、絶景ブリッジからの景色や、橋の麓に降りてその出で立ちを一緒に楽しんでみるのもオススメです。

撮影・取材・文/monobox(URL:http://monobox.jp) 沖縄のデザインプロダクション。地域のデザインを手がけるほか、フリーペーパーの制作、沖縄の観光情報を発信するための取材・撮影・執筆などを手がける。また、沖縄の地域工芸作家の作品を展示販売する「Galleryはらいそ(URL:http://haraiso.gallery)」を運営中。

編集/くらしさ

 

Close