Close
中国&四国地方【ご当地カレー13選】やっぱ、ひと味違うね~

中国&四国地方【ご当地カレー13選】やっぱ、ひと味違うね~

広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県、およびせとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構の3DMOが連携してスタートした「中国・四国9県連携復興プロモーション」より、定番&知られざる「ご当地カレー」をご紹介します。中国・四国地方の観光は、1県だけではもったいない!

広島県の定番ご当地カレーといえば「呉海自カレー」
海上自衛隊呉基地に所属する艦船などで毎週金曜日の昼食に食べられているカレー。これが、呉市内では飲食店でも食べられるのです。各部隊の調理員から直接作り方を教わって、各店舗が忠実に味を再現。艦長からも「これはうちのカレーだ!」と認定されている特別なカレーです
広島県の知られざるご当地カレーといえば「牡蠣カレー」
広島県産の牡蠣を使ったご当地カレーライス。濃厚な牡蠣の旨みと食感が楽しめる1品です。広島で人気のレモン版タバスコ「レモスコ」のアクセントを効かせた「レモスコ牡蠣カレー」も人気

岡山県の定番ご当地カレーといえば「かがみの田舎カレー」
ごろごろ大きめにカットされた特産の根野菜がたっぷり入ったチキンカレー。鏡野産の味噌で、まろやか~に仕上げています
岡山県の知られざるご当地カレーといえば「ブルーベリーカレー」
太陽の恵みをいっぱい詰め込んだ、岡山県吉備高原オリジナルのブルーベリーカレーです。ドライ果実と吉備高原の玉ねぎ、にんじんをたっぷり使用。じっくり煮込んでコクを出しています

鳥取県の定番ご当地カレーといえば「鳥取カレー」
鳥取県東部地方では、食堂、喫茶店、パン店、居酒屋と幅広いジャンルの店にオリジナルのカレーがあります。鳥取人に愛されている多様なカレーを「鳥取カレー」と呼ぶのです。決まったスタイルではないカレーながら、食べ歩きをしたくなるカレーなのです。平成16年度公表の総務省統計で、一世帯あたりのカレールウの消費量、購入金額日本一になったのをきっかけに、カレーで鳥取を盛り上げて楽しく元気にしようと「鳥取カレー倶楽部」が誕生しました
鳥取県の知られざるご当地カレーといえば「鳥取大砂丘カレー」
砂丘の「馬の背」をイメージしたごはんのそばには、名物のラクダの卵焼きが。広大な風紋の砂丘と日本海をイメージした2種類のカレールウは、お店の薬膳アドバイザーによるオリジナル

島根県の定番ご当地カレーといえば「さざえカレー」

島根県の知られざるご当地カレーといえば「どんちっち鰈カレー」
ブランド魚「どんちっち鰈」をまるごと入れた、まったく新しい贅沢なカレーです

香川県の定番ご当地カレーといえば「オリーブ牛カレー」
オリーブオイル採油後の果実を食べて育った「オリーブ牛」は、口溶けがよく旨みが濃いのに脂身がさっぱり。そんな「オリーブ牛」を気軽に味わっていただきたいと開発されたカレーです
香川県の知られざるご当地カレーといえば「カレーうどん」
湯で温めたあつあつの麺に、だしと合わせたカレーをかけた「カレーうどん」。とろみのあるカレーと麺を、しっかりからみ合せて食べます

徳島県の定番ご当地カレーといえば「ジビエダムカレー」
すぐ近くにある川口ダムにちなんで、もみじ川温泉で提供されている「ジビエダムカレー」。滋味溢れる新鮮なジビエはカレーと相性抜群!

高知県の定番ご当地カレーといえば「ゆず玉なすキーマカレー」
安芸市にある「道の駅 大山」で提供されている、地元で採れたなすをふんだんに使用したカレー。さわやかな酸味とともに、深いコクを堪能できます
高知県の知られざるご当地カレーといえば「ダムカレー」
大渡ダムや早明浦ダムのほとりで味わうことのできる、高知県のダムカレー。写真は、大渡ダム大橋を大きな海老フライで再現した「大渡ダムカレー」

■中国・四国9県連携復興プロモーション

2018年7月に発生した西日本豪雨の影響により、直接的な被害のなかった観光地も含め、いわゆる風評被害によって観光客が大きく減少、その後も観光需要が回復していない状況が続く中国・四国地方。そしてついに広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県、およびせとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構の3DMOが連携し、”元気です! 中・四国”をキャッチフレーズに「中国・四国9県連携復興プロモーション」がスタート。各県が誇る観光コンテンツについても、#中国・四国 冬のベストナイン として発表されています。

●中国・四国 冬のベストナイン
URL:genki-chushikoku.jp

Close