Close
寿司職人【酢飯屋】岡田大介さん「ひな壇手まり寿司」が斬新!おいしい!実は簡単!?

寿司職人【酢飯屋】岡田大介さん「ひな壇手まり寿司」が斬新!おいしい!実は簡単!?

寿司職人「酢飯屋」岡田大介さん「四季折々のおうち寿司」

岡田大介 1979年 2月2日生まれ。寿司職人歴22年目。東京都文京区・江戸川橋駅近くにて完全紹介・予約制の寿司屋「酢飯屋(すめしや)」を営む。また、日本各地の郷土寿司を習い、継承することをライフワークとしている。 撮影:reiko masutani

斬新!おいしい!実は簡単!? 雛祭りを祝う「ひな壇手まり寿司」

最近では、3月3日の「桃の節句」でも、ひな壇を飾ってお祝いする家はだいぶ少なくなってきたように思えます。でも、せっかく日本の素敵な伝統行事なのですから、きちんとお祝いしたいし、次の世代にも大切に残していきたいところです。おうち寿司としては、こういう日に家族や親しい人たちとワイワイしながら、みんなでつくれるお寿司ということで”お寿司でひな壇”をつくってしまう「ひな壇手まり寿司」を考えました。

おそらくこんなひな壇、あまり見かけませんし、作っている人はほとんどいないでしょう。酢飯とマグロの赤身で壇さえつくれば、人形に見立てた手まり寿司には、自分の好きなネタや思い思いの具材をトッピングするだけ。世界でひとつのひな壇が完成します。

当然、楽しんだあとは、みんなでおいしくいただきましょう。楽しい雛祭りを過ごしてください。

写真はあくまで見本です。おうちにある食材を手まり寿司にして盛りつけてください。意外と簡単に作れるひな壇手まり寿司の作り方は、岡田大介さんの著書『季節のおうち寿司』(URL:http://www.sumeshiya.com/ichiba/item/post-35.html)で紹介されています。

●酢飯屋
URL:http://www.sumeshiya.com/

※この記事は「酢飯屋」ブログの記事を再構成しています

Close