Close
ad-image
アウトドアの達人オススメ【防災リュック】に常備したい「SOTO ストーブ」

アウトドアの達人オススメ【防災リュック】に常備したい「SOTO ストーブ」

「アウトドアグッズ」は、「災害時」にもしっかり役立つんです

登山やキャンプなどに使うアウトドアグッズは、軽量かつコンパクトで、機能性&耐久性に優れたものばかり。ということは、アウトドアアクティビティだけでなく、もしもの時……災害時にも役立つのでは。実際、防災リュックの中にアウトドアグッズを常備している人も多いとか。そこで、高品質でハイセンスな「ニッポンブランド」のアウトドアグッズの中から、”災害時にも役立つ名品”を、アウトドアの達人にセレクトしていただきました。

B.O.W 代表取締役 牛田浩一さんオススメ 「SOTO ST-310 レギュレーターストーブ」

アウトドアストーブのベストセラーは、防災グッズとしても心強いアイテム!

350gという超がつく軽量さと、畳めば片手に収まるコンパクトさが特長のアウトドア用ストーブ。風や冷気に左右されない強い火力と、その火力を効率的に活かせる使い勝手のよさで、世界中のキャンパーから絶大な支持を得ています。W16.6×H11×D14.2cm(使用時 ※収納時W14×H11×D7cm)、350g 5200円(本体価格)

●(株)B.O.W 代表取締役 牛田浩一さん● 若い頃からアウトドアにいそしみ、現在も「四季を節操なく遊ぶ」をモットーに津々浦々遊び歩く。その長いキャリアに裏付けされたアイテム&ギア選びは、リアルかつ正確です

牛田さんがオススメする理由

どこでも手に入る、CB缶(カセットガスボンベ缶)で使えるところがいいんです。ボンベ内の液化ガスは周囲から熱を奪いながら気化するため、ボンベが徐々に冷やされてしまい、使用するうちにバーナーの火力が低下してしまいます。ですが、このバーナーは、マイクロレギュレーターを採用しているので、低温時でも連続使用しても効率よく燃焼してくれます。キャンプはもちろん、災害時でもお湯を沸かしたり、調理をしたりすることができます」

「折りたたむとコンパクトでありながら、直径20cmまでの大きな鍋をのせることができるのも魅力です。家族みんなの分のお湯や料理をいっぺんに用意できるので、災害時にも心強いです。また、使用中にボンベを傾けたり、振ったりしても生ガスが発生しにくいので、安心して使用できるのも嬉しいですね。さらに、キャンプ時には溶岩石プレート、ウィンドスクリーンなど豊富なオプションの中から気に入ったものを用意しておくと、調理の幅も増えて楽しいですよ」

●お問い合わせ
新富士バーナー
TEL:0533-75-5000
URL:http://www.shinfuji.co.jp/

取材・文/宮嶋将良(POW-DER)

Close