Close
【屋久島】地元人が案内する、ガイドブックにない「絶景」スポット巡り

【屋久島】地元人が案内する、ガイドブックにない「絶景」スポット巡り

島を知りつくした地元人が案内する、ガイドブックに書いてないディープな旅

世界自然遺産「屋久島」は、鹿児島県の南に浮かぶ島。鹿児島空港から飛行機で、わずか35分で到着します。離陸の機内アナウンスが流れたかと思えば、またすぐに着陸アナウンスが流れるほど。あっという間の近さですが、お天気のいい日は、空から見る大隅諸島の美しさにうっとりしてしまいます。

さて、屋久島へ到着。タラップを降りたとたんに感じる澄んだ空気! ひとたび島に足を踏み入れると、エネルギッシュな植物たちが目に飛び込んできます。どこでも飲めるおいしい水、鮮やかな海の色、奥深い山々……。五感を呼び覚ます、多様な自然に魅せられ、何度も足を運ぶリピーターや、移住する人たちが後を絶ちません。今回は、そんな人たちをも喜ばせる、ガイドブックに載っていない、“地元ガイドだからできるディープなツアー”を紹介します!

知る人ぞ知る! 絶景スポットに行ってみよう!

まずは「屋久島絶景フォトツアー」。本格的なカメラ好きはもちろん、スマホカメラしか持っていないという人も満足できるツアーなんです。さっそく行ってみましょう。ガイドさんの車に乗り込み、いざ出発! えっ、こんなところに道があるの?と不安になってしまうような道を抜け、辿りついたのは……。

ダブルレインボーが望める場所。雨上がりの屋久島ではよく虹が架かります。運がよければトリプルレインボーも!

ある集落の奥地にあるアコウの木に到着。この辺りは、昔、神様の領域と言われており、か つて小さな集落が存在していました。島では、大きな木から無数の植物が発育し、寄り添い合って生きています。

苔の参道を登って、森の中にひっそり佇む神社へ。屋久島が南の島だということを忘れてしまいそうです。

時には、地元の人でも知らない場所に案内されることも。島には、集落の人々が大事に守っている場所も多いため、ツアー中はその土地に敬意を払い、マナーを守りながら進んでいきます。

カメラでもスマホでも、島の美しい自然が撮れます。カメラに詳しいガイドさんが、その日の自然条件を見ながら、丁寧に教えてくれます。

島のおばあちゃんとお団子作り

ひとしきり写真を撮った後は、さらなるディープな場所へ。集落の真ん中を通り、民家の軒下を通って、一軒家の玄関を開けると「いらっしゃ~い」。家の奥からおばあちゃんの声が。その名も“はるみおばあちゃん”。かからん団子と言われる“屋久島スイーツ”の名人です。体験するのは、島のおばあちゃんと作る「かからん団子作り体験」。「はいはい上がって上がって」、まるで自分の娘や息子が来たかのように歓迎してくれます。

かからん団子は、ヨモギをすりつぶして、黒糖と一緒に練り込んだ餅を、かからの葉(サツマサンキライ)と呼ばれる葉っぱで挟んで蒸したもの。昔から屋久島で親しまれているお菓子です。

さっそく“かからん団子”作りの始まり!「島のおばあちゃんの家に上がって、台所でお菓子作りができるなんて」と、参加者は大喜び
鮮やかな緑色の餅に、ひとつひとつ丁寧に葉っぱを重ねながら作っていきます。島の素朴な暮らしを体験。はるみおばあちゃんの、かわいい屋久島弁にも癒やされますよ
蒸しあがるのを待つ間、はるみおばあちゃんを囲んで、いつのまにやらヨモヤマ話に……。気づくとみんな家族のようになっています
「できたよ! お茶と一緒に食べんね」「おいしい!」
食べきれなかった“かからん団子”はパック詰めしてお土産に。「おばあちゃんまた必ず来るね!」、はるみおばあちゃんの、愛情たっぷりのおもてなしに大満足の参加者たち

ガイドブックではわからない、屋久島の奥深い魅力。「こういう体験がしたかった」、リピーターが求めるディープな屋久島ツアーを、ぜひ一度体験してみてください。

●屋久島お散歩ツアー
電話 0997-42-0727
「屋久島絶景フォトツアー」半日コース/開催時間:8時~12時、13時~17時 参加費:8000円
1日コース/開催時間:9時~18時 参加費:1万3000円
「島のおばあちゃんとかからん団子作り体験」開催時間:13時~15時30分 参加費:3000円
URL:https://www.osampotour.com/

取材・文/緒方 麗
屋久島・安房河畔にてリバーサイドカフェ&バー「散歩亭」を営む。ライターとしては、南日本放送「WEBやくしまじかん」、屋久島環境文化村財団冊子・屋久島通信「私が屋久島に住む理由」、屋久島発季刊誌・ヒトメクリの音楽コラム「私と日々と音楽と。」など連載中。屋久島の幻の民謡「まつばんだ」を、屋久杉ウクレレや屋久杉ギターとのデュオで演奏なども行う。

撮影/田中宏樹

Close