Close
オトナに「響く」浜松・掛川

オトナに「響く」浜松・掛川

新幹線には素通りされがちで飛行機で行くには近すぎる場所、静岡。御殿場や伊豆、深海魚で話題の沼津といった静岡の観光地は、それ自体が目的にはなっても、静岡そのものを「巡る」動機にはならないのかも。

そんな静岡で、上記のような観光地は当然押さえているオトナにこそ行ってほしい穴場、それが浜松と掛川です。古くは遠江と呼ばれ、江戸幕府を開いた徳川家康が戦国大名としての足がかりを築いた地であり、東海道のへそとして古来、往来の盛んな場所ならではの魅力に溢れています。今回は、そんな新旧入り混じる浜松・掛川で、オトナに「響く」スポットをご紹介します。

世界的楽器・音響メーカーの道のりに心が響く
コンセプトアートがお出迎え。音楽のピースフルな感性を象徴しています ※剥製ではありません

日本を代表する楽器・音響メーカーであるYamahaの出発地は浜松にあり、今も本社事業所を構えています。創業者の山葉寅楠(とらくす)が、輸入オルガンの修理を引き受けたところから始まる世界的ブランドYamahaのストーリーを、社屋内の企業ミュージアム「イノベーションロード」で見て、聞いて、触って、体感してみては。

スペースを埋め尽くす、あらゆる種類の楽器と音響機材。試奏できる楽器は数千万円単位の歴史的名機から最新モデルまで揃え、マニア垂涎モデルのシンセサイザーも並ぶ
モノ作りにかける思いとこだわりを伝える、楽器の分解構造の展示
 ※ガイドは団体見学のみ
壊れたオルガンの修理から始まった、Yamahaの物語
こちらは挑戦と革新の粋を集めたイノベーション・ラボの展示物。イラストパネルが指向性の高いスピーカーになっており、音が交わる中央のスポットに立つとハーモニーとなって聴こえる

イノベーションロード
URL:https://www.yamaha.com/ja/about/innovation/
TEL:053-460-2010
※開館時間9時半~17時まで、休館日は日・月・祝日ほか、見学無料、要予約。詳細はサイトをご確認ください。予約はお電話にてお申し込みください

胃袋に響く浜松のウナギ愛
焼きたての窯出しうなぎパイ(ミニ)。期間限定の窯出しうなぎパイツアー(要予約)に申し込んだ人たちへの、スペシャルメニューです

日本有数の汽水湖である浜名湖を抱える浜松では、ウナギの養殖が盛んに行われています。栄養が豊富な汽水湖は海水から淡水に遡上するウナギにとって理想的な環境で、昔からウナギどころとして名高く、東京や名古屋とも少し違った独自のウナギ文化を育んでいます。

そんな浜松、そして静岡を代表するお菓子がうなぎパイ。製造元の春華堂うなぎパイファクトリーでは、自由見学や予約制のツアーを実施しています。発売当初から変わらない、手づくりへのこだわりを体験した後いただく焼きたてのうなぎパイや創作スイーツは格別です。

ファクトリーツアーでは、コンシェルジュさんが仕込みや焼き上げから箱詰めに至る作業工程をわかりやすく解説してくれます
このビジュアルとキャッチに見覚えのある昭和世代も多いのでは?
見学の後はUNAGI PIE CAFEで静岡茶を一服しながら、窯出しうなぎパイの仕上げパフォーマンスを堪能(窯出しうなぎパイツアー参加者のみ)。焼き上がりの匂いからして美味しい

うなぎパイファクトリー
URL:http://www.unagipai-factory.jp/
TEL:053-482-1765
※不定休(メンテナンスのための休館日あり)、自由見学可(団体参加は不可)、ファクトリーツアーは要予約(1時間ごと)、窯出しうなぎパイツアーは有料(お一人様500円・税込)
詳細とご予約はサイトをご確認ください

本物のウナギも味わいたい方は、足回りのいいリゾートホテルエリア、館山寺門前通りにある地元の名店「志ぶき」はいかがでしょうか。人気メニューは二色小丼。蒲焼きと白焼きという、甲乙付けがたいウナギの食べ方をいっぺんに堪能できます。

蒲焼きと白焼きの二色小丼2,980円(税込) ※価格は2019年5月現在

志ぶき
URL:http://www.shibuki.jp/
TEL:053-487-0153
※営業時間や各メニューの料金はサイトでご確認ください

花々と緑に五感が震える
クリスタルパレス(大温室)で咲き誇る色とりどりの花々

温暖な浜松でスタッフの方々が丹精込めて手入れをしているはままつフラワーパークは、どこにでもあるようなフラワーガーデンと一線を画しています。誤解を恐れずに言えば(さほど期待せずに)行ってみたら楽しかった!タイプの施設です。たまには自然とふれあい花と緑に五感を没頭させてみるのも、旅行ならではの時間の使い方。隣接する浜松市動物園も実は穴場で、日本ではここにしかいない霊長類のゴールデンライオンタマリンや、希少なユキヒョウにアムールトラも。

今がまさに見ごろのローズガーデン
起伏に富む広大な庭園です
園内を15分で一周するフラワートレインもあります
花々と同じ目線で歩く。花の薫り、色彩、虫の羽音、五感が震えるのがわかります

 

はままつフラワーパーク
URL:http://www.e-flowerpark.com/
※季節や花の咲き具合によって入園料と開園時間は変動します。詳細はサイトをご確認ください

「静岡デスティネーションキャンペーン」では、今回紹介したスポットを含む様々なツアーを紹介しています。より静岡を深く知りたい方はぜひ。

浜松・浜名湖エリア、キャンペーン一覧
URL:https://hellonavi.jp/dc/area/hamanako/index.html

撮影・文 レアニッポン編集部

Close