Close
【レアなキャンプ場特集 Vol.2】タイムスリップ! 原始体験ができるキャンプ場【山梨・栃木】

【レアなキャンプ場特集 Vol.2】タイムスリップ! 原始体験ができるキャンプ場【山梨・栃木】

「やっぱり夏はキャンプに行きたい!」と思うのは自然な流れ。でもBBQをメインとした普通のキャンプでは物足りない…、そんな人のために、日本各地の激レア体験ができるキャンプ場をご紹介。第2回は、竪穴式住居に宿泊するといった原始体験ができるキャンプ場を2か所ピックアップしました。この夏、縄文時代にタイムスリップ!

この記事は特集・連載「レアなキャンプ場特集」Vol.2です。

竪穴式住居に泊まれる! 「原始村 そば処 キャンプ場」(山梨県)

東京から車で約2時間、奥多摩のさらに奥にある「原始村 そば処 キャンプ場」。こちらには縄文時代を思い起こさせる、竪穴式と横穴式の住居を模したバンガローがあるのが特徴です。内装も縄文時代そのもの。このバンガローは宿泊施設、大自然の中ここで一晩過ごせば、古代へとタイムスリップした気分を味わえますね。1棟貸しで定員は8名、バンガロー内は火気厳禁となっています。

山の斜面を掘削して作られた横穴式の住居は、秘密基地のようなワクワク感があります。中にはベッドスペースがあり、窓も付いているなど意外と快適。こちらも1棟貸しで、定員は11名と広々した空間になっています。もちろん、中は火気厳禁。

多摩川の源流部という自然豊かな環境にあるため、原始体験のほかハイキングや川遊び、夜はBBQと楽しみがいっぱいです。敷地内には子どもが安心して遊べる川辺があり、キャンプ場の近くにはハイキングに最適な登山道や、上から滝を眺められる絶景スポットなどもあります。

ここ原始村には、名前のとおり人気の「そば処」があります。源流の清水が育んだ地元産のそば粉を使い、丁寧に作られた手打ちそばの味は格別です。豊かな自然を眺めながら、築100年以上の古民家で味わう夏のざるそば。想像するだけで、お腹が空いてきますね。そばのメニューは、もりそば・かけそば(各800円)、天ぷらそば(1000円)の3種類。宿泊しなくても食べられます。

キャンプ場の見た目は原始的ですが(笑)、施設はとても充実しています。BBQ施設には食材を入れておく冷蔵庫があり、水洗トイレや温水シャワーも備えるなど、快適なキャンプが楽しめますよ!

原始村 そば処 キャンプ場
住所:山梨県北都留郡小菅村白沢1970
宿泊料金:竪穴式・横穴式バンガロー 各1万2000円、テントサイト 5000円
URL:http://genshi-mura.com/

非日常キャンプが味わえる! 「古代生活体験村」(栃木県)

普通のキャンプとはひと味もふた味も違う、ディープな体験をしたい人には、栃木県にある「古代生活体験村」がおすすめです。名前にもあるように古代生活を体験できる施設で、一枚の布を被って着る古代服のレンタル(100円)まで用意されているなど、まさに古代人になりきっての宿泊体験を楽しめます。

古代の家といえば竪穴式住居です。1棟貸しで定員は7名。中には囲炉裏があり、調理は禁止ですが暖をとれるので雰囲気抜群! しかし、その前に古代生活には火おこしという壁が立ちはだかります。古代の道具を使って火をおこすのですが、最短でも15分、だいたい30〜60分ほど火おこしにかかるそうです。それでも大半の人は火をおこすことができず、最終的にチャッカマンを登場させるのだとか……。

調理は屋外でBBQコンロを使うか、屋根付きの炊事場で行います。施設には古代米の販売もあるので、せっかくなら食べておきたいところです。時間をかけて火をおこし、その火で炊いた古代米ご飯の味は格別だと思いますよ。火おこしセット1290円〜、古代米は黒米と赤米があり各250円。

横穴式住居もあります。大きな岩に囲まれた外観は、古代の本当の横穴式住居=洞窟をイメージさせてくれます。中も石積みの壁になっていて、原始時代の雰囲気を感じることができます。ちなみに住居には布団があるので、睡眠環境はバッチリです。

施設ではマスのつかみ取りができ、食材の調達も自分たちで行うなど、古代生活を存分に堪能できます。このほか勾玉作りや草木染め、紙漉きなどの体験メニューや、ガイドさんと一緒にさまざまな古代生活を行うプランも用意されています。非日常を味わうには打ってつけ。いつもと違う家族キャンプが楽しめそうです。※各体験は要予約

あきやま学寮 古代生活体験村
住所:栃木県佐野市秋山町771
宿泊料金:竪穴式・横穴式住居(BBQ付きプラン) 各19,000円~
URL:https://www.akiyamagakuryou.com/


構成・文/津田昌宏

Close