Close
【沖縄・宮古島】無料で使えて絶景も! この東屋がすごい<前編>【穴場スポット】

【沖縄・宮古島】無料で使えて絶景も! この東屋がすごい<前編>【穴場スポット】

宮古島には数々のフォトジェニックなスポットがありますが、国内のみならず、海外からの観光客も激増している今、ガイドブック等で紹介されているメジャースポットの混雑ぶりは数年前と比較にならないほど。ランチを食べようにも、ビーチのいい場所は人で溢れていたり、お店は満席だったり……。そんな時は、趣向を変えてみては?

というわけでご紹介したいのが、沖縄にはよく見られる東屋。東屋とは、眺望や休憩のために建てられた簡素な建物で、基本的に壁がなく風が通り抜けるのが特徴です。デザインはさまざまですが、中央にテーブルがあり、その周りにベンチや椅子があったりするので、晴れた日のランチにも最適なんです。宮古島にもそこかしこに東屋がありますが、その絶景率の高さが離島ならでは。今回は、絶景ランチが楽しめそうな東屋を前編・後編に分けて紹介します!

この記事は、「この東屋がすごい」前編になります。

西平安名岬展望台の東屋
翼を広げたような外観

宮古島の北西端、夕日の絶景スポットとしても有名です。さすが、展望台だけに海を眺めながらのランチは最高です。数少ない2階建てタイプの大型東屋なので、テーブルも椅子も十分あります。

東側2階は風車ビュー
西側2階からは池間大橋&池間島が
日陰で快適な1階からも、もちろん海が見えます

 

西平安名岬手前、海沿い遊歩道にある東屋

上で紹介している東屋から、徒歩5分ほどにある小さな東屋。ここは辿り着くまでのアプローチが見事。西平安名岬展望台に車を停めて、目の前のトイレ脇にある遊歩道を海側に進んでいった先に、大海原と共にこの東屋が見えてきます。

小さいながら4人まで座れます
西平安名岬をひとり占め!な絶景

上で紹介した展望台東屋に比べ、ぐっとプライベート感が増します!

島尻漁港の北端にある東屋

宮古島北東部にある島尻漁港は、大神島へのフェリーが出航する場所として知る人ぞ知る港。駐車場に車を停めて、歩くこと数分。港の先端に東屋があります。遠くに大神島を見ながらのランチなど、なかなか贅沢です。

この日は曇りでしたが、うっすらと大神島が見えます

 

宮原水辺第2公園奥にある東屋

東海岸沿いの県道83号線から少し入った場所にある小さな公園の奥にポツンと建つ東屋。近づくにつれ、まるで神殿のように堂々とした佇まいに圧倒されます。このテーブルでランチ…宮古島ならではの非日常的な体験です!

神殿? いいえ、東屋です
天井と柱で切り取られたスクリーンには、青い青い海

 

来間島・タコ公園にある東屋

厳密にいえば東屋ではなく大きなタコのオブジェですが、タコの胴体と足を、屋根と柱に見立てれば、変形東屋といえないこともありません。岬の先端から見える海はまさに絶景ですが、テーブルがないのでサンドイッチなど、簡単なランチ向きです。

足や胴体には吸盤。ディテールまでタコです

前編は以上です。後編では、主に南海岸沿いの東屋をご紹介します!

撮影・取材・文/レアニッポン編集部

Close