Close
【沖縄・宮古島】無料で使えて絶景も! この東屋がすごい<後編>【穴場スポット】

【沖縄・宮古島】無料で使えて絶景も! この東屋がすごい<後編>【穴場スポット】

宮古島には数々のフォトジェニックなスポットがありますが、国内のみならず、海外からの観光客も激増している今、ガイドブック等で紹介されているメジャースポットの混雑ぶりは数年前と比較にならないほど。ランチを食べようにも、ビーチのいい場所は人で溢れていたり、お店は満席だったり……。そんな時は、観光客の少ない穴場スポット=東屋がおすすめです。そこで今回も、絶景でランチが楽しめそうな東屋をセレクトして紹介します!

この記事は、「この東屋がすごい」後編になります。

イムギャーマリンガーデン入り口近くの東屋

宮古島南岸のシュノーケリングスポットとして名高いイムギャーマリンガーデンには、観光地だけに複数の東屋があります。この東屋は駐車場からも近いためアクセスしやすく、ランチにもってこいです。

シュノーケリング目当ての観光客のみならず、地元民の利用も多い

 

イムギャーマリンガーデン展望台の東屋
高台に小さく見える東屋です

イムギャー橋を渡って、急勾配の階段を登った先にある展望台には、なぜか牛のオブジェ(宮古牛?)とスケルトン屋根の東屋があります。確かに絶景ではありますが、観光客も多いので、落ち着いてランチを食べるには時間帯に注意が必要かも?

コンパクトにまとまったテーブルセットが、1つずつあります
東屋から見下ろした牛のオブジェ。どこを眺めているのでしょうか

 

イムギャーマリンガーデン西の東屋

こちらはイムギャー橋を渡った後、階段を登らず右のほうに進んだ先にあります。この東屋の先にある階段からは、そのままシュノーケリングにエントリーできるのが特徴。一番海に近い場所でランチできます。

まさにガゼボ。ヨーロッパではありません
この階段に腰掛けてのランチもいいですね

 

友利地区・博愛漁港の東屋

イムギャーマリンガーデンから数分のところにある博愛漁港。こちらにもやや高台に立派な東屋があります。中央にテーブル、三方にベンチを配した作りですが、テーブルとベンチに距離があるので、軽食がベターです。

ダイナミックな海岸線を見渡せます
開放感は抜群。心地よい風が吹き抜けます

 

ムイガー断崖 駐車場側の東屋

鮮やかなピンクが、いかにも宮古島らしい東屋。改装して間もないので、非常に綺麗です。中は若干狭く、海側に柵があるので開放感には欠けるものの、そのぶん雨風からは身を守れそうです。

オーソドックスな対面ベンチ型
右上方から階段で降りるか、手前の駐車場から上がるかという2つのアプローチが可能

 

竹中山展望公園の東屋

展望公園というだけあって、東屋自体の高さが群を抜いています。1階部分にはベンチとテーブルが、2階はテーブルのみです。県道沿いにありますが、見つけにくいので注意が必要。

2階はテーブルのみですが、眺望はダイナミック
この細道を登っていきます。入り口の石碑を見落とさないよう、注意!!
保良漁港の東屋
後方には断崖、目の前には海

宮古島でもっとも有名な絶景スポット・東平安名崎に向かう道から左に折れ、坂を下った先にある漁港ビューの東屋。ほとんど海面と同じ位置で絶景とまではいきませんが、のんびりゆったり、時間を忘れられる東屋です。

漁船を見ながらのランチも、また一興です
大人数でもOKな2テーブル仕様

 

今回紹介したのはほんの一部、宮古島の絶景東屋はまだまだあります。自分だけの穴場スポットを見つけるのも、旅の醍醐味。お弁当と飲み物を買って、絶景ランチに出かけてみては?

撮影・取材・文/レアニッポン編集部

Close