Close
火加減ひとつでごきげんな「パエリヤ」【週末ダッチオーブンレシピ #02】

火加減ひとつでごきげんな「パエリヤ」【週末ダッチオーブンレシピ #02】

この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#02です。

黄金色のご飯に魚介の旨みを凝縮した、これぞ地中海テイスト! アウトドアでもホムパでも、パエリヤは宴のクライマックスを張れる料理です。しかし、炊飯器でピッの時代にあえて鉄鍋(ダッチオーブン)で炊く理由は? それは、めちゃウマだからに他なりません。そう、まるでかまどで炊いたご飯みたいに。

黄金色が食欲そそるサフランライス。プリプリ海老は手づかみでパクッ!
「パエリヤ」を美味しく作るコツ

魚介たっぷりのパエリヤはスペイン伝統の炊き込みご飯。黄金色に炊き上がったご飯が食欲をそそりますよね~。平たいパエリヤ鍋が必要なんじゃないの? なんて愚問です。蓄熱性の高いダッチオーブンで炊いたら、やっぱり美味しくできちゃいました。黄金色の秘密はサフラン。ちょい値段の張る食材ですが、ここはケチらずに使いましょう。

【材料 2~3人分】

米 2合/海老 5尾/砂抜きしたアサリ 17個/ミニトマト 6個/ピーマン 1個/ブイヨンキューブ 1個/サフラン 小さじ1/オリーブオイル 大さじ1/塩 適量

入れるだけ~♪
【作り方】

1:湯450ccを沸かし、うち360ccにブイヨンを溶かしてスープを作り、残りにサフランを加えてサフランスープを作る。
2:10分水に浸した米を鍋に入れ、殻と背わたを除いて塩をふった海老、アサリ、ミニトマトを並べ、1のスープとサフランスープ、オリーブオイルを投入。
3:蓋をして強火で3分ほど、沸騰したら中弱火で8分ほど、米が炊けたら火を止めて5分ほど蒸らし、ピーマンをちらせば出来上がり!

本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close