Close
手近な食材で絶品の「豚じゃがロースト」【週末ダッチオーブンレシピ#05】

手近な食材で絶品の「豚じゃがロースト」【週末ダッチオーブンレシピ#05】

この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#05です。

蓋を開けた瞬間、思わずニンマリ。どこでも買える材料でサクッと作れるくせして、食卓が一発で豪華になる“手抜きに見えない手抜き料理”の代表がこちら、「豚肉とじゃがいものロースト」。コツといえば常温に戻した肉にあらかじめ塩をすることくらい? 火加減1回、わずか20分弱で、旨みたっぷり、肉汁ジュワワ~。ビストロ級の料理ができちゃいますよ。

芳しいニンニクの香りを纏ってほとばしる肉汁! じゃがいもは、外のカリカリと中のホクホクが無限ループ!
「豚肉とじゃがいものロースト」が美味しくなるワケ

ダッチオーブンの特性である高温・高圧調理に加えて、ロッジ製は厚さ5mmと肉厚なため蓄熱性が高く、上下左右から食材を加熱するオーブン効果も発揮。つまりは、高温・高圧で旨みをギュッと封じ込めることによって火が通りにくそうな塊肉だって、鍋が「勝手に」美味しくしてくれるワケです。

【材料 2~3人分】

豚肩ロース肉 500g/じゃがいも 大1個/ニンニク 1片/生ローズマリー 数本/塩・ブラックペッパー 各適量

【作り方】

1:豚肉とじゃがいもを一口大に切り、まんべんなく塩をふる。
2:鍋に底網を敷き、上の材料を並べて、潰したニンニクを加え、ローズマリーをのせ、蓋をして強火で3分ほどローストする。
3:さらに中火で15分ほどローストし、お好みで塩とブラックペッパーをふったら出来上がり! レモンを絞っても美味。

ダッチオーブンの旨さの秘訣はフタ裏の突起にあり! 食材の旨みを吸った蒸気が液化し、突起を伝って食材に降り注ぐ。つまりは、煮汁をスプーンですくって食材にかけるベイスティングを勝手にしてくれるのです。
鍋底に敷く底網はロースト料理に欠かせない。ホームセンターやネットでも手に入るので、手持ちの鍋に合うサイズを用意しておくと便利です。ちなみに、アルミホイルでも代用可。

本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close