Close
【森井良行の「怪奇! 着こなしファイル」】乳首透け好きアンセクシー男

【森井良行の「怪奇! 着こなしファイル」】乳首透け好きアンセクシー男

世の中を見渡すと、ファッションのスタンダードを取り違えてしまったばかりに「キモい」「怖い」「ウザい」と思われてしまう、ファッションの怪物が数多く存在! あなたも、もしかしたらだんだんモンスター化しているかも…。そこで「服のコンサルタント」として活躍する森井良行が、おぞましき姿に変身しかけたメンズを救済。近寄りがたい負のオーラすら発する姿に変身しきってしまう前に、森井流のファッションワクチンを投入しましょう!

この記事は、連載「怪奇! 着こなしファイル」の#01です。

今回から始まりました、「怪奇! 着こなしファイル」。第1回に登場する着こなしモンスターは、「乳首透け好きアンセクシー男」です。どこでどう間違えたのか、ワイシャツの下に下着をつけないポリシーを持ってしまった悲しき運命。透け乳首への誤解が男をモンスターへと変えてしまう…そんなお話です。

illustration by みやもとゆうこ

結論から言ってしまえば、ワイシャツの下には下着をつけるべき。下着をつけたほうが、ワイシャツが汗で張り付くようなこともないので、さっぱりして気持ちがいいからです。

「でもさ、欧米じゃ、ワイシャツは下着って言うじゃん? 下着をつけるほうがダサいんじゃないの?」

ああ、これぞまさしく悲劇とも呼べる誤解…。確かに欧米にはワイシャツに肌着を重ねないという考え方がありますし、海外の俳優やアーティスト、モデルなどのスターは、ワイシャツから乳首をあえて透けさせている人もいたりします。そんな姿を見て、女性たちもセクシーに感じたりしますよね。

でも、日本人にはこのスタイルはなかなか似合わない。どちらかというと、汚く見えてしまうものなんです。

ワイシャツ姿になった途端、胸のあたりにぽつりと浮かぶ黒い(ピンクの)影。乳首だけならまだしも、剛毛の方は胸毛までうっすらと透けてしまう始末です。

ましてや「俺の乳首はかわいい乳首だから、目立たないぜ」なんてナルシスト全開な誤解をしていると、あなたは即モンスターに。周囲の女性から見ると、せっかくおしゃれしてるのに、細かいところまで気を配れてない、ツメの甘さとキモさを感じるだけなんです。

もっとも、同じ肌着でも薄地で白いものだと、あまり透け防止にはならないので、ベージュや薄いグレーなどできるだけ透けにくい色を選ぶほうがいいでしょう。

あまり濃い色の肌着を重ねてしまうと、白ワイシャツの場合、今度は肌着の色が目立ってしまい違和感の原因になってしまいます。また、下着は首のV字部分が深くえぐれていて、ワイシャツの第2ボタン外しても見えない程度のものを選ぶと、シャツからはみ出ないので理想的です。

より透け感を防止したい人は、ワイシャツ生地の糸の番手に注目してみてください。実は、番手が上がれば上がるほど、繊細な糸になっていくんです。糸が細いほど光沢感のあるしなやかな布地になりますが、透け感は高まってしまいます。一般的なワイシャツだと50番手あたり、1万円前後のやや高級ワイシャツとなると100~200番手。さらに高級になると、300番手となっていきます。

ちなみに、サックスブルーなど色付きのワイシャツとホワイトシャツでも透け感が違ってきます。色付きのほうが透けにくいため、職場で問題ない程度の色合いを選ぶのもいいでしょう。

うっかりモンスター化してしまったとしても、このような対処ワクチンを知っておけば、れっきとしたニンゲンに戻れますので、安心してくださいね!


森井良行(もりい・よしゆき)
スタイリスト / (一社)服のコンサルタント協会代表理事。「外見とは、いちばん外側にある内面。外見を磨くことは、内面のよさを伝える第一歩」をモットーに、これまで4500人を超えるビジネスマンの買い物に同行する。 現在では、ユニクロからエルメスまでを上手に活かす「着こなしのメソッド」を構築し、おしゃれを科学するオンラインサロン「エレカジ大学」を主催。ビジネスマンのおしゃれに役立つ情報を毎週木曜日に配信中!

●オンラインサロン「エレカジ大学」
https://www.elegant-casual.com/services/univ/

●【エレカジ】無料メルマガ
http://www.elegant-casual.com/services/mm/

イラスト/みやもとゆうこ
イラスト出典『女子に痛いと言われない!30-40代男の服』
http://www.elegant-casual.com/category/failure/

Close