Close
【恋愛あるある 愛媛編】恋人との待ち合わせは「アエル」前が鉄板! デートは「エミフル」か、家率高め!

【恋愛あるある 愛媛編】恋人との待ち合わせは「アエル」前が鉄板! デートは「エミフル」か、家率高め!

科学的根拠はないものの、土地の文化や環境によって形成される「県民性」。あるあるネタを見ると、つい共感してしまう人も多いのでは? 本連載では、都道府県によって違う「県民性」のなかでもとくに盛り上がる「恋愛あるある」に注目。共感はもちろん、地元民のリアルなデートスポットや恋愛観を覗くことで、日本をよりディープに楽しめること間違いなし! 主に女子目線♡なリアル「都道府県別・恋愛あるある」の連載第3回は、四国地方の中心地「愛媛県」です。

<デート編>

あるある1:「デートで“街”に行ったら、ほぼ100%の確率で知り合いに会ってちょっと気まずい……。逆に言うと、“街”に行けば知り合いがいるから、彼氏や彼女ができたら自慢するために行くというカップルもいる」
※ 街=大街道商店街。大街道商店街は、四国有数の飲み屋街(アーケード街)。飲み屋が多くあるため、とくに夜になると賑わいを見せる。県民にとって、暇なときや飲みに行くときは大抵ここ

あるある2:「彼氏ができたら、必ず一回はエミフルに行きます! 映画は観られるし買い物もできるしで、めっちゃ便利! というより、愛媛自体に遊ぶ場所があんまりないから、行く場所が決まってくる。だいたいエミフルか、お家デートになります。東京行ってみたいなぁ」
※「エミフルMASAKI」通称「エミフル」は、愛媛県伊予郡松前町にある中国・四国地方最大級のショッピングセンター。ウォーキングゾーンやホタルの川など、愛媛の自然を生かした作りが魅力。若いうちは恋人と、結婚して子どもができたら家族と……と、多くの愛媛県民が長年お世話になる場所

あるある3:「街デートの待ち合わせは、だいたいアエル前。アエル前で彼氏を待っていたら、同じように待ち合わせしている知り合いを発見することもしばしば……。別に仲良くない知り合いだったら少し距離を空けるけど、実はお互いたぶん気づいている。互いに気づいていないフリをするのは、待ち合わせ時の暗黙の了解」
※ 「アエル松山」通称「アエル」にはセレクトショップや本屋が入っているが、アエルを頻繁に利用するというよりは、アエルの入り口dが遠目からでもわかりやすいため待ち合わせに利用されることが多い

<恋愛観編>

あるある1:「愛媛の夏といえば『三津浜花火大会』。三津浜花火大会があるときに彼女がいるかいないかで、リア充かどうかが決まってくる。時期的にも県内の花火大会で最後のほうなので、夏が始まる頃に恋人づくりの計画を立てる人が多い」

あるある2:「愛媛にいるときは全然モテなかったのに、就職で東京に行った途端に『愛媛出身』ってだけでめっちゃモテ始める人多し! 愛媛の人は温厚なイメージなのと、方言が可愛いらしい。でも実は気が強い女性が多く、県外では猫をかぶっていることも(笑)。ちなみに他県に出てから、ポンジュースの話題はもう100万回振られました」

あるある3:「彼氏ができるきっかけが、『インターネットで知り合った』という人が結構います。そもそも遊ぶ場所も少ないし、出会いの場所もないし、だけど彼氏は欲しい……!ということで、マッチングアプリやSNSを利用してのカップル成就率が高い気がします」


取材・文/大西マリコ
ライター・西洋占星術家。ライターとして美容ジャンルをメインに取材執筆する一方、幼い頃から学び続けている西洋占星術を用いて占い師としても活動中。個人鑑定のほか、ライター業を活かし、美と天体を絡めたコンテンツ作成も得意。
http://mariko-onishi.com/blog/

Close