Close
手料理を一気に格上げ!「レア調味料」お取り寄せ5選

手料理を一気に格上げ!「レア調味料」お取り寄せ5選

少しの手間と予算で、わが家のごはんをレストラン級の味に。そんな都合のいいものが……あるんです!

用意するのは、グルメな業界人がお取り寄せしてでも常備しておきたい調味料。これさえあれば、わが家の定番もグッとレベルアップして、日々の幸福感もきっとアップするはずです。超手軽に取り入れられる一点豪華で気分リッチな調味料、とくとご覧ください。

揉んで焼くだけで激ウマ。宮崎生まれのミックススパイス

宮崎県の食肉加工会社オリジナルのミックススパイス。塩コショウに加え、かつお調味粉末やオニオン、ガーリックやクミンの香りと旨みが食欲を刺激する。たとえば骨付き鶏肉に揉み込んで15分、あとはオーブンやグリルで焼けば絶品「鶏肉の香味焼き」のできあがり。中村食肉「マキシマム 140g」598円(参考価格・中村食肉 TEL.0986-52-2929)

●推薦人:三浦由貴さん(GMT プレス)
「クミンが効いたスパイシーな香りと、たっぷりの旨みは肉料理なら何でもござれ。とくに、揉み込んで焼くだけの香味焼きは、手軽なのに食べごたえ十分で麦酒のアテに最高です!」

 

山椒の香りとシビレがクセになる、四川の「花椒油」

四川省漢源県で収穫した山椒を低温の菜種油でじっくり煮詰め、香りを移した「ファージョウユ」。柑橘系のフレッシュな香りと刺激的なシビレが楽しめる。友加「花椒油 120ml」840円(三明物産 http://www.sannmei.co.jp/

●推薦人:久世直輝さん(ジャーナル スタンダード プレス)
「定番の“豚の冷しゃぶ”は、ごまダレにコレを混ぜれば、少し甘いタレがピリッと引き立って爽やかに! 胃袋も程よく刺激されて、無限に箸が進んじゃいます(笑)」

 

後味スッキリ、ウマ味はたっぷり。飛騨・高山の万能ソース

サラッとしたソースは、トマトや玉ねぎをふんだんに使ったサッパリとした味わいが特徴。フライはもちろん、ハンバーグ等、デミグラスソースのベースにも最適だ。ふるさと清見21「飛騨清見ソース 中濃タイプ 300ml」400円(ふるさと清見21 TEL.0577-68-2957)

●推薦人:宮崎 司さん(スタイリスト)
「同業の先輩に教えてもらったんですが、フライなんかはサッパリ食べられるのに、ハンバーグソースのベースに使えばコク増し増しに! 料理の隠し味にも重宝するんです」

 

ありそでなかった液状ゆずこしょう。その名も「ゆずすこ」

九州の名物ゆずこしょうを、タバスコ状の液体にした新感覚調味料。ゆずの皮とお酢のさっぱりとした風味に、青唐辛子の辛みが爽快に駆け抜ける。高橋商店「ゆずすこ 75g」500円(高橋商店 TEL.0120-789-118)

●推薦人:スガ(Begin編集部)
「ある特集でスパイスカレーに開眼しまして。で、パンチ欲し~とお土産で頂いたこれをかけたらまさかのサルサ風に! 和でもあり洋でもあり、ピザにかけても爽快な辛みが◎です」

 

ご飯もススム! 意外に万能な栃木発の餃子ペースト

餃子の具とタレを一度に食べる感覚を再現した万能調味料は、食感と酢とラー油が食欲をソソる。冷奴やラーメンなどの味付けにも◎。ユーユーワールド「ご飯にかけるギョーザ(スタンダード) 110g」500円(希望価格・ユーユーワールド TEL.028-664-3007)

●推薦人:高津戸真吾さん(エディフィス プレス)
「出身地、栃木のソウルフードを再現したコレは、ご飯のお供に最高です。でもオススメは、野菜炒めの隠し味として。ジュワッと溢れる旨みが野菜に染み渡り、ご飯が進みますよ!」

[ビギン2019年10月号の記事を再構成] スタッフクレジットは本誌をご覧ください。
商品価格は原則として本体価格であり、2019年7月31日現在のものです。

Close