Close
【大分】心奪われる秋の絶景! 美しい紅葉スポット6選

【大分】心奪われる秋の絶景! 美しい紅葉スポット6選

九州・大分県は日本一の「おんせん県」。別府や湯布院といった有名温泉目当てに毎年多数の観光客が訪れますが、魅力は温泉だけにとどまりません。今回は、全国から多くの観光客が訪れる、屈指の紅葉スポットをご紹介します。

耶馬溪

耶馬渓の紅葉は、京都の嵐山、栃木の日光と並び、日本三大紅葉名所と呼ばれています。なかでも一番の景勝地である「一目八景」は、群猿山、鳶ノ巣山、夫婦岩などの8つの奇岩を一望できることからこの名がつきました。紅葉シーズンには、奇岩と紅葉が織りなす絶景を見に全国から多くの観光客が訪れます。

住所:大分県中津市本耶馬渓町曽木

金鱗湖

清水とともに温泉がわきでている金鱗湖は、由布院の朝霧の元と言われています。由布院盆地をすっぽりと覆う朝霧は晴れて冷え込んだ秋から冬の早朝によく見られ、長いときは昼前まで霧に覆われることも。冬の早朝には紅葉に染まった鮮やかな木々とともに、湖面から湯気が立ち上る幻想的な光景に出会うことができます。

住所:大分県由布市湯布院町川上

七福温泉 宇戸の庄

宇戸の庄は奇岩に囲まれた谷底にあり、その周りの景観から 「仙人の住む宿」 や 「七福神の隠れ里」 などと呼ばれています。また、温泉は太陽の光が当たると琥珀色に輝くため“黄金湯(こがねゆ)”とも呼ばれています。360度を山々に囲まれているため、ありのままの自然が四季折々の表情で包みこみ、秋は鮮やかに色づいた紅葉を見ることができます。

住所:大分県玖珠郡玖珠町大字森4398-2

用作公園

用作公園(ゆうじゃくこうえん)は北側の心字池と南側の丹字池という2つの池を中心に、500本を超えるモミジやカエデなどの紅葉樹が植えられています。秋になると、池に映り込む真っ赤な紅葉で公園全体が美しく彩られ、紅葉シーズンの週末や祝日にはライトアップにより多くの観光客で賑わいます。

住所:大分県豊後大野市朝地町上尾塚3914

響渓谷

「小耶馬溪」とも呼ばれる響渓谷(ひびきけいこく)は、切り立った岩を鮮やかな紅葉が彩り、秋ならではの壮観な絶景を楽しむことができるため、毎年たくさんの観光客が訪れます。紅葉したモミジと深緑の木々、そして白い岩肌のコントラストで織りなす景色は圧巻です。

住所:大分県日田市大山町大字西大山

富貴寺

富貴寺は、平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院。中でも国宝に指定されている富貴寺大堂は、宇治の平等院鳳凰堂、平泉の中尊寺金色堂と並ぶ日本三大阿弥陀堂のひとつであり、現存する九州最古の木造建築物です。境内にはイチョウの大木があり、葉が落ちると黄金の絨毯が敷き詰められたようで、見事な風景となります。

住所:大分県豊後高田市田染蕗2395

Close