Close
酢飯屋・岡田大介さんが、超簡単「自家製オイスターソース」を伝授!

酢飯屋・岡田大介さんが、超簡単「自家製オイスターソース」を伝授!

佐賀県太良町から、小ぶりだけど身がぎっしりな加熱用の真牡蠣が届きました。


手のひらにのせるとこんな感じのサイズ感の牡蠣です。


剥いたら、殻のサイズとほぼ変わらないようなパッツパツな身が登場。
今回はこの牡蠣を使って、ご自宅でも簡単に作れるオイスターソースのレシピをお教えしたいと思います。


まずは、全ての殻剥きから。
牡蠣は絶対に殻が残らないように指で確かめながら、身を真水でサッと洗います。その後水を切り、ペーパーで水分をしっかりとっておきます。

次に材料を揃えます。

【材料】
●カキ(剥き身)400g
●たまねぎ(皮剥き) 150g
●にんにく(皮剥き) 50g
●濃口醤油 200ml
●純米酒 100ml
●黄金糖 100g


たまねぎとにんにくを適当にスライスして、お鍋の中に材料を全て入れて弱火にかけます。


30分ほど煮詰めたら、ミキサーにかけてソース状に。

その後、保存容器に入れ、冷ませば完成!

小分けして、冷凍保存も可能です。

野菜炒めの味付けで使うと、わかりやすく美味しいです。酢飯屋でも、お寿司の調味料としても大活躍してます。ぜひ一度お試しください。


岡田大介 1979年 2月2日生まれ。寿司職人歴22年目。東京都文京区・江戸川橋駅近くにて完全紹介・予約制の寿司屋「酢飯屋(すめしや)」を営む。また、日本各地の郷土寿司を習い、継承することをライフワークとしている。 撮影:reiko masutani

酢飯屋
URL:http://www.sumeshiya.com/

※この記事は「酢飯屋」ブログの記事を再構成しています

Close