Close
オリジナル焼きのりと鮨めし。名店「すきやばし次郎」を自宅で食す

オリジナル焼きのりと鮨めし。名店「すきやばし次郎」を自宅で食す

東京・銀座の超一流寿司店として名を馳せる「すきやばし次郎」。先代の米国大統領も安倍首相に誘われて足を運んだお店です。実はその名店が監修したオリジナル商品があるのをご存知ですか。
今回はそのなかから「焼のり」と「鮨めし」を軍艦巻きで試してみたのですが、おお、これはさすが! 家握りでも気軽に名店クオリティ。この手、ありですよ。

「すきやばし次郎」の焼きのりと鮨めし。マグロの中落ちで軍艦巻きを作ってみました。いざ!
「すきやばし次郎」焼のり

上質な黒のりの旨みと、青のりのほろ苦さが調和した「アオ混」と呼ばれるのり。磯の香りとはこういうことか!とわかる風味。手巻きずし、のり巻きとなんでもござれ。1袋/半切り10枚。1967円(次郎インターナショナル https://www.sushi-jiro.jp

「すきやばし次郎」鮨めし

次郎の味を再現したレトルトパック。そのままだと酸味が強いかもしれないが、人肌の温度になった状態で、ネタと一緒に頬ばれば誰もが納得。右の焼のりとも相性抜群。3個セット。1368円(次郎インターナショナル https://www.sushi-jiro.jp

[ビギン2019年11月号の記事を再構成] スタッフクレジットは本誌をご覧ください。
商品価格は原則として本体価格であり、2019年8月31日現在のものです。

Close