Close
【恋愛あるある 高知編】「よさこい祭り」は高知の宝! 祭り前は告白成功率が高まる!?

【恋愛あるある 高知編】「よさこい祭り」は高知の宝! 祭り前は告白成功率が高まる!?

科学的根拠はないものの、土地の文化や環境によって形成される「県民性」。あるあるネタを見ると、つい共感してしまう人も多いのでは? 本連載では、都道府県によって違う「県民性」のなかでもとくに盛り上がる「恋愛あるある」に注目。共感はもちろん、地元民のリアルなデートスポットや恋愛観を覗くことで、日本をよりディープに楽しめること間違いなし! 主に女子目線♡なリアル「都道府県別・恋愛あるある」の連載第5回は、「高知県」です。

<デート編>

あるある1:「高知デートの移動方法は、ほぼ車! 都会では若者の車離れが進んでいるといわれているそうですが、高知の若者の免許取得率はどこの県にも負けないはず(笑)。車を持っているだけでモテ度がアップするのは、疑いようのない事実です」

あるある2:「ドライブでよく行くデートスポットは『スカイライン山頂展望台』。夕日の海がとてもきれいで、めっちゃいい雰囲気になれる! 『恋人の聖地』といわれるだけあって、ここで告白してカップルになる確率は周りでもけっこう高い気がする」

あるある3:「街デートは『帯屋町(おびやまち)』一択。ここに行けば、とりあえずオシャレなデートが楽しめるから。最近では商店街も人が減った気がするけど、まだまだ高知中のオシャレなカップルが集まる場所で、インスタ映えするカフェも多くて楽しい!」
※帯屋町は高知駅から徒歩10分ぐらいの場所にある繁華街で、グルメやショッピングが楽しめる

<恋愛観編>

あるある1:「高知の夏イベントといえば、毎年8月に開催される『よさこい祭り』と『しまんと納涼花火大会』。このイベント前に恋人ができたら勝ち組! だいたい逆算して6月くらいから、恋愛に積極的になる男女が急増する。また、よさこい祭りに参加した男性は、祭りマジックなのか、かっこよく見えてめちゃくちゃモテるという現象がある」

あるある2:「高知出身の周りの女子は、早婚と晩婚に二極化している感じがする。『返杯(へんぱい)』の文化があるからなのかな? 女の子は気が強い子が多くて、お酒もかなり強いと思う」
※「返杯」は高知特有のお酒のマナー。目上の人にお酒を注いだら、注がれた人はそれを一気に飲んで、同じコップを注いでくれた人やまだ飲んでいない人に渡して、またコップに注いで……の繰り返し。エンドレスのため、高知女子は返杯によってお酒と性格が強めになっていく

あるある3:「『土佐くろしお鉄道』は電車1本逃すと次は1時間後……という恐怖の交通機関。ただし、同じ悲劇の境遇のなか、電車の待ち時間に声を掛けられて付き合うなんてことが実は結構ある。私の元彼も、そこで出会いました(笑)」


取材・文/大西マリコ
ライター・西洋占星術家。ライターとして美容ジャンルをメインに取材執筆する一方、幼い頃から学び続けている西洋占星術を用いて占い師としても活動中。個人鑑定のほか、ライター業を活かし、美と天体を絡めたコンテンツ作成も得意。
http://mariko-onishi.com/blog/

Close