Close
アルファ化米で時短「カニ釜飯」【週末ダッチオーブンレシピ#14】

アルファ化米で時短「カニ釜飯」【週末ダッチオーブンレシピ#14】

この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#14です。

家で作るには、ちょっと無理めな釜飯だって、ダッチオーブンとアルファ化米の合わせ技ならラクラク実現可能です。調理時間も蓋をして強火で3分、沸騰したら火を止めて15分蒸らすだけ。このあたり、ダッチオーブンの高い蓄熱性がモノをいうわけですね。
ご飯を急速乾燥させて旨みを閉じ込めたこの米は、お湯や水で簡単に戻せることから、非常食やキャンプ飯の定番になっています。せっかくだからカニやぎんなんを奮発して、豪華な釜飯ディナーと洒落込みましょう。

「カニ釜飯」を美味しく作るコツ

アルファ化米とともにポイントとなるのが、カニ缶。価格に味が比例するカニ缶は、お手軽レシピだからこそ少し上等なものを奮発しましょう。味にダイレクトに差がつきますよ!

【材料 2~3人分】

アルファ化米 200g/ズワイガニの缶詰 1缶/シメジ 50g/絹さや 5枚/ぎんなん 1缶/顆粒ダシ・塩 各適量

【作り方】

1:シメジの石づきを落としてほぐし、絹さやの筋を取る。
2:アルファ化米を敷き詰めた鍋に、シメジ、絹さや、残りの具材を入れて、アルファ化米の規定量より10ml少ない水を加える。
3:蓋をして強火で3分ほど、沸騰したら火を止めて15分ほど蒸らす。


本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close