Close
大物「ブイヤベース」も13分で完成【週末ダッチオーブンレシピ#15】

大物「ブイヤベース」も13分で完成【週末ダッチオーブンレシピ#15】

この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#15です。

アクアパッツァが南イタリアの煮込みなら、こっちは南フランスの漁師鍋。いわば“ごった煮”ですが、いずれも特にアウトドアシーンにおいて「大物感」を漂わせる料理であります。
強いて違いを挙げるなら、前者があくまでも魚介の具材を美味しくいただくものであるのに対し、ブイヤベースは魚介類なら何でもブッ込んで、濃厚に混ざり合った複雑なダシを味わうのが真骨頂。ダッチオーブンの圧力鍋効果で、海老から、ムール貝から、ハマグリから旨みがジュワーッとスープに染み渡る~。加熱時間も約13分、あっという間に絶品鍋の完成です。

「ブイヤベース」を美味しく作るコツ

少々お値段は張りますが、香り豊かで臭み消しにもなるサフランは、ブイヤベースに必須。スープの黄金色はサフランからのもので、見た目にも美味しくなります。

サフランからの滋味深い黄金色を目と鼻で味わうべし
【材料 2~3人分】

有頭海老 3尾/白身魚の切り身 1枚/ムール貝 6個/ハマグリ 6個/生タイム 数本/オリーブオイル 50ml/サフラン ひとつまみ/塩 適量

【作り方】

1:海老は殻をむいて、背わたを取り除き、塩水で洗って塩をふり、白身魚は一口大にカットして塩をふる。
2:ムール貝とハマグリの表面を洗い、ムール貝の足糸を引き抜き、上の材料とともに鍋に入れる。
3:タイム、オリーブオイル、サフラン、具材が隠れる程度の水を加えて中火で約3分、沸騰させた後、弱火で10分ほど煮込む。貝が開いたら出来上がり。


本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close