Close
加齢臭対策は「控えめ脂肪酸」と「レモンマッサージ」【ニオイの専門家・五味常明】

加齢臭対策は「控えめ脂肪酸」と「レモンマッサージ」【ニオイの専門家・五味常明】

この記事は、連載「五味常明の体臭アップデート研究所」の#02です

どれだけイケメンでも、ファッションに気を使っていても、会話を磨いていても、世の女性たちが一発で男性を敬遠してしまうタブーの領域…それが「ニオイ」です。口、頭皮、足という各部の臭いだけでなく、汗くささや加齢臭など、身体から発するニオイの取り扱いを誤ると大きなマイナスに! そこで国内屈指のニオイの専門家・五味常明が、悩みの元である体臭をバッチリマネジメントできるステキボディにアップデートする方法をお伝えします!


五味常明(ごみ・つねあき)

医学博士。五味クリニック院長。体臭・多汗研究所所長。流通経済大学スポーツ健康科学部客員教授。昭和大学医学部を経て、昭和大学病院形成外科で形成外科学、多摩病院精神科で精神医学を研究。「自己臭妄想」の患者に接したことを契機に、心の治療と体臭の外科的治療を科学的に組み合わせた新医学分野「心療外科」を提唱。体臭、わきが、多汗治療の現場で最新エビデンスに基づいた治療を積極的に取り入れている。また、わきがの治療法として患者自身が手術結果を確認することができる「直視型剥離法(五味法)」を確立するなど、体臭研究の第一人者として活躍中。主な著書に『なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか』(かんき出版)など多数。


緊急加齢臭調査! 五味流対策は

若い頃には特に気にしなかったけど、最近やけに気になる加齢臭という言葉。寝起きに枕についたニオイを嗅ぐと、かぐわしいシャンプーの香り…ではなく、なんだかミョーなニオイがしてくる!?

なんだこの謎のニオイは! 30代後半から40代にかけて、そんな「初体験」をしてショックを受ける人も多いのでは?

とりあえず、嫁と子供に知られたらなんて言われるか気が気じゃないので、枕カバーはこまめに洗って、ひとりこっそり消臭スプレー。なんだか悲しい…つうか、ヤバいじゃん!

最近、残業続きで深夜メシが増えて、めっきり太ってきたから、もしかしてその影響なのかもしれないし…。五味先生、この謎のニオイは一体何ですかね? どうしたらいいんですか!?

「それは加齢臭でしょうね。でも、加齢臭は誰もが通る道で、恥ずかしがることはないですよ。ちょっとした方法で、消すことだってできるんです。まずは、生活習慣を変えないといけませんね。肥満と加齢臭は密接な関係があるんです。例えば、このリストの中に思い当たるフシがいくつありますか?」

  • 肉類や脂っこい食べ物をよく食べる
  • 野菜や果物はあまり食べない
  • お腹いっぱいにならないと、食べた気がしない
  • タバコを吸っている
  • お酒が大好き
  • 生活が不規則になっている
  • 過労や睡眠不足だと感じることがよくある
  • 最近めっきり運動していない
  • 便秘がち

け、けっこう思い当たるフシがある…! たぶん、レッドゾーン突入しているレベルで該当していると思います…。

「となると、肥満の影響で加齢臭が出ていると考えてもいいでしょう。特に生活リズムが狂うと、皮脂腺から出てくる脂肪が増えて、ノネナールという加齢臭の元になる物質が出やすくなるんです。ひとまずは生活習慣を整えることと、毎日の食生活から見直しましょう。これで、かなりの改善が見られるはずです」

【五味流ノネナール二大対策】
①ノネナールの発生源となる脂肪酸を控えめにする(脂の多い肉類、マヨネーズ、バターなど脂質のある食品)
②抗酸化作用のある食べ物を積極的にとり、生活習慣病や老化を促進する要因となる活性酸素をブロックする(ビタミンC・Eを豊富に含む野菜類)

「そのほかにも、ビタミン系以外の抗酸化栄養素もほどよく摂っていくのもいいですね。赤ワインのポリフェノール、ニンジンのβカロチン、緑茶のカテキン、大豆のイソフラボン、ゴマのセサミノール、レバーの鉄分、ショウガのマンガン、牡蠣・煮干しの亜鉛など、身近にたくさんありますから」

ありがとうございます…ん? 五味先生、レモン汁をタオルに含ませて顔や首回りを拭いて…何やってるんですか?

レ、レモンマッサージ!? ビタミンCの抗酸化作用を直接皮脂腺から取り入れるだってッ!?
そのワザ、家に帰ってすぐやります!

Close