Close
ふんわり&カリカリのパンプディング【週末ダッチオーブンレシピ #20】

ふんわり&カリカリのパンプディング【週末ダッチオーブンレシピ #20】

この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#20です。

欧米ではコチコチのパンを再生するための、生活の知恵だったパンプディング。たとえ大きなオーブンがなくたって、ダッチオーブンなら熱がしっかり回り込むから、パンはカリカリ、プリンはふんわり。これには女子もメロメロ(笑)です。
レーズンはラム酒に漬けてある瓶詰を、シナモンはスティックを使うと、ズボラレシピにも箔が付きますよ。

「パンプディング」を美味しく作るコツ

バゲットはプリン液にじっくり浸して“水分補給”、これがポイントです。いきなり加熱するとバゲットが干からびてしまいますよ。プリン液に15分ほど浸し、柔らかくしてから火にかけるべし。
材料では、ラムレーズンもマスト。甘酸っぱさが程よいアクセントになります。

【材料 2~3人分】

バゲット 1/2本/卵 4個/牛乳 400ml/生クリーム 100ml/砂糖 70g/ラムレーズン 数粒/シナモンスティック 1本(またはシナモンパウダー適量)/メープルシロップ 適量

【作り方】

1:ボウルに卵を溶きほぐしてザルで漉し、牛乳、生クリーム、砂糖を加えて混ぜ、プリン液を作る。
2:一口大にカットしたバゲットを鍋に入れ、プリン液をよく絡めて15分ほど浸す。
3:ラムレーズンを加えてシナモンスティックをのせ、蓋をして弱火で15分ほど加熱、好みでメープルシロップをかけて出来上がり!


本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close