Close
【大阪】新大阪駅限定のレアな駅弁! チキンラーメン好きのための「チキ弁」

【大阪】新大阪駅限定のレアな駅弁! チキンラーメン好きのための「チキ弁」

列車の旅のお供と言えば駅弁。新幹線も発着する大阪の玄関口、JR新大阪駅には、目移りするほどたくさんの駅弁がそろっています。どうせ駅弁を食べるなら、大阪ならではのものが食べたいですよね。大阪に来たならぜひ食べておきたい!JR新大阪駅限定の駅弁と、一緒に買えるお土産・スイーツを紹介します。

「チキンラーメン」発祥の地、大阪の限定駅弁

大阪がインスタントラーメン発祥の地ってご存じですか? NHKの朝ドラ「まんぷく」のモデルにもなった日清食品創業者の安藤百福(あんどうももふく)は、大阪府池田市で世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を開発しました。今回ご紹介するのは、インスタントラーメン発祥の地・大阪でのみ購入可能な「チキンラーメン」を使った「チキ弁」です。

黄色いひよこちゃんカラーの「チキラーハウス」

JR新大阪駅の改札内にあるショッピングモール「エキマルシェ新大阪」にある「チキラーハウス」は、日清「チキンラーメン」のアンテナショップ。ご紹介する「チキ弁」の他にもオリジナルのお土産や、「チキンラーメン」味のソフトクリームもあるんですよ。

チキンラーメン味のお弁当!?「チキ弁」

「チキ弁」は、「チキンラーメン」風味のごはんを使ったお弁当。「チキンラーメン」のキャラクター「ひよこちゃん」が描かれた、オリジナルのお弁当箱に入っています。「チキンラーメン」を思わせる、オレンジと白のボーダーのスリーブも素敵ですね!

「チキ弁」(980円)

中身はチキンラーメン風味のごはんに、砕いた「チキンラーメン」と鶏の旨煮、鴨モモ炭火焼、錦糸卵がのった、鶏づくしのどんぶり風ごはんです。

容器は電子レンジ可。店内に電子レンジがあり、購入したお弁当を温めることもできます

フタを開けると、鶏の旨煮と鴨モモ炭火焼ががっつりと入っていて意外とボリューミー。しっかり煮込まれた鶏の旨煮はかむほどに味がでて、幸せな気分に……! じっくりと焼いて焦げ目が付いた鴨モモ炭火焼は、口に含むと燻煙の香ばしさが感じられます。どちらも濃いめの味付けなので、おかずとしての満足感もバッチリです。

炭の風味が本格的な「鴨モモ炭火焼」

まずは「チキンラーメン」風のごはんを一口。ふわっと口に広がる、おなじみのチキン風味! ごはんは意外とあっさりしています。次は鶏肉とごはん、錦糸卵を一緒に。錦糸卵の甘みと、ごはんの水分を吸ってやわらかくなった「チキンラーメン」の塩気が、鶏肉、鴨肉の味といい感じにマッチ。スプーンが止まりません! これぞ、チキンラーメン味を余すことなく楽しめる、「チキンラーメン」を愛する “チキラー”のためのお弁当です。

ごはんの上には、砕いた「チキンラーメン」がたっぷり

かわいい容器は、再利用する人も多いのだとか。お弁当の消費期限は当日中なのですが、常温での持ち運びが可能。駅ナカということもあり、出張帰りに家族へのお土産として「チキ弁」を買って行くサラリーマンもいるそうですよ。

容器もかわいいんです
ビールのお供に!「アクマのチキ弁」

そしてもう一品、ぜひご紹介したいのが「アクマのチキ弁」。黒いマスクをしたちょっと小悪魔的な「ひよこちゃん」の容器に入ったお弁当です。

「アクマのチキ弁」(880円)

「チキ弁」と同じごはんに、キムチ味のふりかけを混ぜ込んで辛さをプラス。卵そぼろの上には、豆板醤やチリソースで味付けされた、ボリューミーな鶏カツがイン! 仕上げにニラの素揚げと糸唐辛子がのった、ピリ辛なお弁当です。

マスクを取ると、いつもの「ひよこちゃん」に。しっかりと辛いので、辛いものが好きな方にオススメ

ピリ辛風味のごはんとボリューミーなカツが、ビールに良く合う! カツとごはんをかき込んで、ビールで流し込む! 辛味の中のオアシス、卵そぼろの甘さよ……ああ幸せ。新幹線でのひとり宴会のお供にもピッタリ。辛いもの好きな方や男性に人気の、“辛いけど、旨い”お弁当です。

ボリューミーな鶏カツも、ちょい辛
クセになる美味しさ!チキンラーメン味の「チキンラーメンソフト」

お弁当だけではありません。こちらには、チキンラーメン味のソフトクリームもあるんです!「チキラーハウス」限定の「チキンラーメンソフト」は、カップとコーンの2種類。オリジナルのチキンラーメン味ソフトクリームに、砕いた「チキンラーメン」をトッピングするという、まさに “チキラー”のためのソフトクリームです。

「チキンラーメンソフト」レギュラーサイズ(360円)、 Sサイズ(250円)、コーン(360円)

試作を繰り返し、特別な配合で作られた「チキンラーメンソフト」は、子どもだけでなく、大人にも人気の一品。ショップの近くに待合スペースがあるので、椅子に座って休憩がてらに食べる人も多いのだとか。甘塩っぱさの無限ループに夢中で食べてしまう……! “チキラー”ならずとも、クセになるソフトクリームです。

「チキンラーメン」色のソフトクリームは、卵不使用。「チキンラーメン」のトッピング抜きも可能

毎週火曜日には、レギュラーサイズとコーンに、「チキンラーメンサブレ」が1枚付いてくるサービスも。バター風味の「チキンラーメンサブレ」(12枚入り900円)は、店内でも販売しています。

お土産も買えちゃう!
店内には「ひよこちゃん」グッズもたくさん!

こちらには、ナイスなお土産もそろっています。店内には「チキンラーメン」関連のグッズがズラリ。2010年に「ひよこちゃん」のデザインが一新され、人気が爆発! グッズの種類も増えたそうです。「チキラーハウス」限定品もあるので、お見逃しなく!

中でも人気のグッズをいくつかご紹介します。チキラーハウス限定の人気者「ひよこちゃんぬいぐるみ」は、無料でラッピングのサービスもあるので、プレゼントにもいいですよ。季節によって限定バージョンも登場するため、自分用にコレクションする人も多いのだとか。

「ひよこちゃんぬいぐるみ」(880円)。無料ラッピング(左端)のサービスもあり、プレゼントにピッタリ

まるで「チキンラーメン」のようなパッケージに入った「おしぼりタオル」は、シークレットも含めた全6種類。どんな「ひよこちゃん」が出てくるかは、開けてからのお楽しみです。

「おしぼりタオル」(330円)。約34×35cmと大きめのおしぼりタオルが入っています

お菓子もあります。「チキンラーメンまんじゅう」は、「ひよこちゃん」の顔をかたどったまんじゅう。神戸元町の老舗和洋菓子店「本高砂屋」の協力のもとに作られた本格的和菓子です。しっとりとした黄身あんが入ったやさしい甘さ。パッケージにもあるとおりチキンラーメン味ではありませんが、個包装なのでバラマキにもピッタリですよ。

「チキンラーメンまんじゅう」(6ヶ入り900円)(画像提供:日清食品)
テンション上がる!「ひよこちゃん」の袋入リ

お土産を入れるショッパーも「ひよこちゃん」! 紙袋とビニール袋がありますが、どちらも「ひよこちゃん」デザイン。かわいくて、渡すときにも喜ばれそうですね!

目立つことまちがいなし! つぶらな瞳がたまらない、「ひよこちゃん」の紙袋。店員さんがかぶっている帽子も「ひよこちゃん」

この紙袋、細かいところにも注目してみてください。袋の上を閉じるシールが、「ひよこちゃん」の毛の形に。シールを止めるとひよこちゃんが完成するんです。こういう遊びってワクワクしますよね! JR新大阪駅へ訪れた際には、遊び心があふれる「チキラーハウス」に、ぜひ立ち寄ってみてください。

袋を止めるシールが、「ひよこちゃん」の毛!

※記事中の価格はすべて税込です

チキラーハウス
住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1(JR 新大阪駅 在来線 改札内)エキマルシェ新大阪
TEL:06-6829-7314
定休日:なし
営業時間:9:00~21:30
URL:https://www.chickenramen.jp/eventjyoho/chikira_house/


撮影・取材・文/二木繁美
関西を中心に旅行&イベント情報を発信しているライターでほんのりテツ。好きな電車のパーツはパンタグラフ。そして無類のパンダ好き。イラストレーターとしても活動しています。

編集/くらしさ

Close