Close
ホムパの衝撃作「タコ焼き飯」【週末ダッチオーブンレシピ#23】

ホムパの衝撃作「タコ焼き飯」【週末ダッチオーブンレシピ#23】

この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#23です。

「みんなでタコパしようよ!」。ダッチオーブンを巨大なタコ焼き器に見立て、屋台の味を自宅で再現。しかもワンボウルの炊き込みご飯で!? という衝撃作は、名づけて「タコ焼き飯」。
ホームパーティで披露すれば、大人から子どもまで大ウケ確定です。カツオ節をたっぷりかけ、ソースやマヨネーズは乱れがけ。紅生姜の色と味で食欲がノンストップ! タコだけ食べる不届き者も現れて、盛り上がりまくりますよ。

「タコ焼き飯」を美味しく作るコツ

ジャンク飯の命運を握る、陰の立役者は「揚げ玉」。コク出しに必須です。もちろんスーパーでも買えますが、ここは天ぷら屋さんやお蕎麦屋さんなど、専門店の天かすがあったら最高。

【材料 2~3人分】

米 2合/ゆでダコ 100g /キャベツ 1/4個/干し海老 1袋/揚げ玉 1カップ/お好み焼き用ソース 大さじ2 /カツオダシ 5g/卵 1個/青海苔・カツオ節・紅生姜・ソース・マヨネーズ 各適量

【作り方】

1:鍋に米、一口大のタコ、刻んだキャベツ、干し海老、揚げ玉を入れ、お好み焼き用ソースをかけたら、湯500mlにカツオダシを溶いたスープを加える。
2:強火で3分ほど、沸騰したら弱火で8分ほど焚き、米が炊けていたら火を止めて5分ほど蒸らす。
3:ご飯をほぐして溶き卵をさっくり混ぜたら、青海苔、カツオ節、紅生姜をちらし、マヨネーズと追加のソースはお好みで。


本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close