Close
大自然の中に現れる巨大な建造物に圧倒される!ダムの絶景スポット6選

大自然の中に現れる巨大な建造物に圧倒される!ダムの絶景スポット6選

自然豊かな道を登っていくと、忽然と現れる巨大な建造物……ダムは人里離れた山奥にあることがほとんどです。都市部にも巨大な建造物は多いですが、一つ一つの大きさを感じることは稀でしょう。その点、自然と人工物という全く対極にあるものを、同じ空間で体感できるのがダム巡りです。

ダムを見ると「これだけ大きなものを、どうやって造ったんだろう?」とか、「人が生きていくためには、これだけのものが必要なのか」などと、いろいろと考えさせられます。とはいえ、その巨大さや放流される水の量は普段の生活にはない圧倒感があり、感動すら覚えるのがダム巡りの大きな魅力です。

また、ダムを訪れると「ダムカード」をもらえる場所があります。スタンプラリーのように、行ったダムでしか手に入らないダムカードを集めている人も多いんです。

そんなさまざまな楽しみ方があるのがダムです。そこで今回は全国に数多くあるダムのなかでも、「ダム自体が絶景」であり「ダムから見る景色もまた絶景」という場所をご紹介します。

四万川ダム/群馬県

 

この投稿をInstagramで見る

 

lifebeach(@smile3life)がシェアした投稿

ヨーロッパの城塞のように優雅で壮大

利根川水系の四万川(しまがわ)に建設された、重力式コンクリートダムです。上信越高原国立公園内にあり、直下流には温泉地として名高い四万温泉郷が広がっています。四万川や奥四万湖は、「四万ブルー」といわれるコバルトブルーの水を湛えています。

主にコンクリートを使い、ダム自体の重さで水圧に耐える重力式コンクリートダムです。厳ついダムが多いなか四万川ダムは、その堤体(ボディ)に化粧型枠による石積み模様が施されているなど、見た目が少し柔らかい印象なのが特徴です。ヨーロッパの城のようだ、という人もいるほどです。

ダム周辺が公園として整備されているほか、下流には川の水が渦巻き状に流れる四万の甌穴(おうけつ)や、エメラルドグリーンの水が美しい桃太郎の滝などがあります。自然を満喫できるスポットのほかにも、近くにはスタジオジブリの『千と千尋の神隠し』のモデルの一つともいわれる四万温泉「積善館」をはじめ、さまざまな宿泊施設があります。こうした観光スポットが豊富なので、ダムと一緒にいろいろな楽しみ方ができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっちゃん📸🌴(@atsu.chan52)がシェアした投稿

●ダム型式:重力式コンクリートダム
●堤の高さ:89.5m
●堤頂の長さ:330m
●ダムカード配布場所:四万川ダム管理事務所
●住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万
●アクセス:関越自動車道・渋川伊香保ICから車で約60分
●WEBサイト:https://www.pref.gunma.jp/07/m04310043.html
南相木(みなみあいき)ダム/長野県

 

この投稿をInstagramで見る

 

とてさん(@totesan21)がシェアした投稿

眩しいほど白い、標高日本一のダム

高さ136mのダムの頂部は標高1,532mで、日本一標高の高いダムです。揚水式発電のために建設され、直線距離約8.75km地点にある上野ダムへ水を流すことで発電しています。

ダムを仰ぎ見ると、まずその白さに驚きます。これは、ダムの表面に石灰岩が積み上げられているからです。晴れた日には眩しいほど白く、美しい景観が楽しめます。

またダムの堤頂は、八ヶ岳を望む絶好のポイントとなっています。さらにダムによって造られた奥三川湖の周りには5.5kmの散歩道が整備され、周囲の自然を感じながら散策できます。

例年11月上旬~4月上旬の冬期間はダムまでの県道や市道が閉鎖されますので、南相木ダムに行くことは出来ません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tamaki(@kura_126)がシェアした投稿

●ダム型式:中央土質遮水壁型ロックフィルダム
●堤の高さ:136m
●堤頂の長さ:444m
●ダムカード配布場所:南相木温泉「滝見の湯」
●住所:長野県南佐久郡南相木村
●アクセス:上信越自動車道・佐久ICから車で80分、または中央自動車道・須玉ICから車で90分
●WEBサイト:http://www.minamiaiki.jp/aikidamu.htm
豊稔池(ほうねんいけ)ダム/香川県

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takusu5174(@takusu5174)がシェアした投稿

近代ダム史を語る上で欠かせない

讃岐山脈を水源とする柞田川(くにたがわ)を上流で堰き止め、下流に広がる水田を潤しています。香川県は年間を通して降水量が少ない地域で、昔から水不足に悩まされてきました。そのため、古代から各地に溜池が造られていました。この豊稔池ダムもまた、たび重なる旱魃への対策として、1926(大正15)年に着工され、1930(昭和5)年に完成しました。

特徴はアーチ止水壁が複数連なる「マルチプルアーチダム」である点です。特に下流部には、当時の古い石積みが残り、ヨーロッパの古城のような趣を残しています。日本の土木史やダム技術史を語る上でも貴重な建築物であるとして、国の重要文化財に指定されています。

田植えの時期や夏には地上30mの堰堤から、毎秒4tの水が放流され、壮観な景色が見られます。放水は、下流にある井関池の貯水量が3割を切ったころを目安に、不定期に行われているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まーちゃん(@machiyan4245)がシェアした投稿

●ダム型式:マルチプルアーチダム
●堤の高さ:30.4m
●堤頂の長さ:128m
●ダムカード配布場所:豊稔池土地改良区事務所(平日)/観音寺市大野原支所(休日・祝日)
●住所:香川県観音寺市大野原町田野々
●アクセス:高松自動車道・大野原ICから車で17分
●WEBサイト:https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/334.html
白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)/大分県

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.murata(@cb750.kai.honda)がシェアした投稿

ダムの構造がわかりやすく、初心者にオススメ!

名曲「荒城の月」を作曲した滝 廉太郎が幼少を過ごした、大分県の竹田市。1938(昭和13)年に竣工した白水溜池堰堤は、その竹田市を流れる大野川上流にあります。

重力式コンクリートのれっきとしたダムなのですが、堤高(ダムの高さ)が13.9mと低いため、河川法ではダムに規定されていません(河川法では15m以上をダムとして規定)。

ダム湖の水位が一定の高さを超えると、風呂からお湯が溢れるように、自然と水が溢れ出す越流型が採用されています。そのため越流時には壁をつたう水が美しいと、定評があります。またコンパクトなので、水の落水スピードを緩和させるために設けられた階段状構造など、ダムの基本構造がわかりやすいです。

巨大な人工物に圧倒されるのもいいですが、白水溜池堰堤は静かな山あいにある、自然に溶け込みそうなほど小さく趣のあるダムなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

シュリ Shuri(@moumou.shuri)がシェアした投稿

●ダム型式:重力式コンクリートダム
●堤の高さ:13.9m
●堤頂の長さ:87.26m
●ダムカード配布場所:無し
●住所:大分県竹田市荻町大字柏原
●アクセス:JR豊肥本線・豊後竹田駅から車で25分
●WEBサイト:https://www.taketan.jp/spots/detail/78
徳山ダム/岐阜県

 

この投稿をInstagramで見る

 

gurenuko(@gurenuko)がシェアした投稿

日本一の規模を誇る巨大建造物

揖斐川(いびがわ)を堰き止めて建設された、日本一の総貯水量を誇る雄大なダムです。1971年に着工し、2008年に完成しました。その貯水量は浜名湖の約2倍の6億6,000万m³、ダムの高さは161m、堤頂の長さは427mにおよびます。

ダム型式は中央遮水壁型ロックフィルダム。ダムの中央部分に水を通さない粘土質の層を作り、その両側を砂利ではさみ、さらに外側を岩石で覆っているのが特徴です。上流には、ダムが造り出した人工湖「徳山湖」が、澄んだ水を湛え、四季を通じて風光明媚な自然が満喫できる観光スポットとしても人気です。

だたし、同ダムの着工から完成までに37年もの期間がかかったのは、ダム建設の反対運動があったからです。ダムが作り出す絶景に感嘆しつつも、全村水没となったことも心に留めておきたいものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiro(@snap2016)がシェアした投稿

●ダム型式:中央遮水壁型ロックフィルダム
●堤の高さ:161m
●堤頂の長さ:427.1m
●ダムカード配布場所:徳山ダム管理所
●住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町東杉原
●アクセス:名神高速道路・大垣ICから国道303号、国道417号を経て約80分/北陸自動車道・木之本ICから国道303号、国道417号を経て約70分
●WEBサイト:http://www.water.go.jp/chubu/tokuyama/index.html
五ケ山ダム(ごかやまダム)/福岡県・佐賀県

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinji Miyake(@shinji_miyake)がシェアした投稿

周囲が整備された“楽しめる”最新ダム

2018年に竣工したばかりのダムで、現在は運用前に安全性を検証する試験湛水(たんすい)中です。高さや堤頂長、貯水容量は、福岡県最大を誇ります。

ダム貯水池は脊振雷山県立自然公園(福岡県)と脊振・北山県立自然公園(佐賀県)に囲まれ、2県にまたがっています。自然豊かな立地を活かし、周辺にはキャンプやバンガロー、バーベキューやカヌー、トレッキングなど、さまざまなアクティビティが楽しめるアウトドアスポット「五ヶ山クロス」を展開しています。

那珂川を福岡県側に下りていくと福岡市に通じ、反対の佐賀県側に下りていくと吉野ヶ里へと通じています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

masha(@m.s.trip)がシェアした投稿

●ダム型式:重力式コンクリートダム
●堤の高さ:102.5m
●堤頂の長さ:556m
●ダムカード配布場所:南畑・五ケ山ダム管理出張所
●住所:福岡県那珂川市大字五ヶ山字東小河内
Close