Close
鍋まかせの王道フレンチ・ポトフ【週末ダッチオーブンレシピ#25】

鍋まかせの王道フレンチ・ポトフ【週末ダッチオーブンレシピ#25】


この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#25です。

フランスの家庭料理「ポトフ」は、仏語で“pot-au-feu”。“pot”は鍋で“feu”は火ですから、すなわち「火にかけた鍋」。まんまですね。そして、これもまたダッチオーブンが威力を発揮する料理なのです。
なにしろ簡単。野菜はもちろん、ベーコンだって大雑把にカットして十数分放置するだけで、おばあちゃんがじっくりコトコト煮込んだような滋養強壮スープの出来上がり。
ベーコンのような肉類は、小さく加工してあるほど鮮度が落ちやすいので、塊肉を自分で切り分けたほうが美味。一手間だけど、大きく差がつくポイントです。

「ポトフ」を美味しく作るコツ

ベーコンのポテンシャルを引き出す最初の儀式。それは煮込む前に焼いておくこと。これで一段といいダシが出ます。鍋底に焦げ付いたものは旨みなので、洗わず活用しましょう。

【材料 2~3人分】

ベーコンのブロック 200g/ジャガイモ・タマネギ 各1個/ニンジン 1/2本/マッシュルーム 3個/セロリ 1/2本/ローリエ 2枚/塩 小さじ1/ブラックペッパー 適量

【作り方】

1:ベーコンと野菜を一口大にカットし、ベーコンだけ先に中火でじっくり焦げ目がつくまで焼いておく。
2:鍋に具材を入れ、ローリエ、塩、具材が隠れる程度の水を注ぐ。
3:蓋をして強火で3分ほど、沸騰したら弱火で15分ほど煮込み、ブラックペッパーをたっぷりふったら出来上がり!


本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close