Close
【石川・白山市】白山比咩神社参りから、鶴来(つるぎ)のご当地グルメへ

【石川・白山市】白山比咩神社参りから、鶴来(つるぎ)のご当地グルメへ

霊峰白山をご神体とする、全国約三千社余りの白山神社の総本宮である「白山比咩神社」(しらやまひめじんじゃ)。祭神の菊理媛尊(くくりひめのみこと)が国を作った伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)のいさかいを仲裁した女神であることから、「縁結びの社」として有名です。地元では「しらやまさん」の愛称で親しまれています。

鳥居をくぐって表参道に入った瞬間から、厳かな空気に包まれ満たされます。趣のある表参道の階段は、結婚式にも使われるそう。社殿横に車を停めることも可能ですが、ゆるやかな階段を一歩一歩、表参道を楽しみながら本宮に向かうのがおすすめです。

霊峰白山の伏流水が満ちる禊場で「みそぎ」を体験することができます。昇殿参拝してから神職の指導のもと、清冽な水で心身を清めます。境内に禊場がある神社は全国でも大変珍しく、一般の人が体験できることも貴重だそう。

神社でたっぷりお参りをしたら、千年を超えて続く門前町を散策するのがおすすめ。鶴来(つるぎ)の旧宿場町は“発酵の街”としても知られ、酒蔵、醤油や味噌の店、こうじ屋さんなどなど、気になるお店が連なっています。

ところで「TKGY」って知っていますか? なんと 「卵・かけ・ごはん・焼き」の略。白山市鶴来地区の若者たちが何気なくお好み焼屋で卵かけごはんを焼いたことから、地元を生かした食材で作ることに発展したご当地グルメ。テレビや雑誌などにも登場し、知名度アップ中とか。
5軒のお店で各々の味を食べられるそうですが、うどん屋さんの「みよしの」でトライしてみました。

素朴な店構え。期待が膨らみます
こんな「つるぎTKGY」ポスターも

作り方を拝見。


うどん出汁に鶴来の醤油と酒と味噌を混ぜて、卵を投入。

白山伏流水で炊いた地元産米に混ぜてフライパンへ。なるほど、なるほど。絶妙な焼き加減。

仕上げにネギ・海苔・おかかをトッピングしてできあがり。

真似して家で作っても、何かが違ってしまうと地元の人。うどん屋ならではの出汁が効いているのかもしれない。香ばしくてフワフワ、初めての食感に大満足! まさにご当地B級グルメです。他に納豆や長芋入りTKGYもあるそうです。鶴来を訪ねて、ぜひ5軒のTKGYを食べ比べてみてください。

みよしの
住所:石川県白山市鶴来下東町カ69
TEL:076-272-0253
定休日:不定休

 

Close