Close
コンビニおにぎりで作る小海老のリゾット【週末ダッチオーブンレシピ#28】

コンビニおにぎりで作る小海老のリゾット【週末ダッチオーブンレシピ#28】

この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#28です。

ご飯ものが食べたいけれど、米から炊くのはかったるい。ダッチオーブンは、こんなワガママにも応えてくれます。
コンビニやスーパーの塩おにぎりさえあれば、お得意の高温・高圧調理でカフェ飯かと見紛う、いやイタリア人もびっくり!?のリゾットまでわずか5分ほど。極上「ズル飯」の完成でーす。誰もまさかコンビニおにぎりとは思うまい!
作る気満々のときは頼れる相棒、お疲れモードや時間のないときはお助けマンと、八面六臂に活躍するダッチオーブンがあれば、ちゃっかり料理上手&おもてなし上手の名をほしいままにできるのです。

「小海老のリゾット」を美味しく作るコツ

日本のおじやに相当するイタリアのリゾットは、最高の米料理を意味する“リーゾ・オッティモ”に由来するとか。リゾットの華・パルミジャーノチーズは、ふつうは仕上げにかけるものですが、調理の最初から加えてしまうのもアリ。ご飯粒一つ一つに旨みが絡みまくり、加熱時間が短くても味に深みが出ます。

【材料 2~3人分】

塩おにぎり 3個/ゆで小海老 1パック150g /タマネギ 中1/2個/ マッシュルーム 2個/バター 40g/ブイヨンキューブ 1個/パルミジャーノチーズ 1/2カップ

【作り方】
1:湯500mlにブイヨンキューブを溶かしてスープを作り、鍋に塩おにぎり、小海老、バターの順に入れる。
2:タマネギ、マッシュルームをみじん切りにして鍋に加え、スープの半量を加えてから、焦げないように混ぜながら強火で3分ほど。
3:沸騰したら弱火で2分ほど煮込み、おにぎりが崩れてトロミがつくまでスープを足し、パルミジャーノチーズをかけて出来上がり!


本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close