Close
ソーセージと白インゲン豆。10分強で激ウマ煮込み【週末ダッチオーブンレシピ #29】

ソーセージと白インゲン豆。10分強で激ウマ煮込み【週末ダッチオーブンレシピ #29】

この記事は、連載「週末ダッチオーブンレシピ」の#29です。

肉と豆を煮込んだチリコンカーンはカウボーイの伝統的な冬料理ですが……。豆を白インゲンにしてみたら、こりゃまた不思議、フレンチ風に。
見た目はもちろん味わいもマイルドで上品、かつソーセージから滲み出たコクもたっぷりです。旨みを吸ったカブは、柔らかくてホックホク。スープもろとも飲み干せば、心も体も芯から温まること間違いなし!
10分強でできちゃう手軽さもいいですよね。さすがダッチオーブン!

「ソーセージと白インゲン豆の煮込み」を美味しく作るコツ

白インゲン豆(水煮)を鍋に投入する際、汁は絶対捨てないこと! 豆の旨みと栄養がたっぷりなマスト調味料なので、残さず活用しましょう。

【材料 2~3人分】

粗挽きソーセージ 大4本/白インゲン豆の水煮 1パック/カブ 2個/ニンニク 1片/生タイム 数本/オリーブオイル 50ml/塩・ブラックペッパー 各適量

【作り方】

1:白インゲン豆を鍋に投入し、ソーセージと皮をむいたカブを一口大にカット、その上に入れる。
2:潰したニンニク、タイム、オリーブオイル、水100mlを加えたら、強火にかける。
3:3分ほどで沸騰するので、弱火でさらに10分ほど煮込み、塩とブラックペッパーをふって出来上がり!


本誌『Begin』でも好評連載中。材料を入れるだけで、鉄鍋が勝手に美味しくしてくれる!ダッチオーブンレシピ集。

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE
(世界文化社)
定価:本体630円+税

レシピ/小雀陣二 写真/藤沢徳彦 北生康介
●ロッジ・サービングポット/内径20×高さ7.1cm 7,300円(エイアンドエフ)

Close