Close
旅先でギター!? 日本初上陸のトラベルバッグギター、キター!

旅先でギター!? 日本初上陸のトラベルバッグギター、キター!

いついかなるときもギターが手放せないアディクトのかた、あるいは旅先で女性を口説くのにギターが欠かせないかた、朗報です(笑)。

こちら日本初上陸のトラベル用ギター。世界的にも画期的なパッカブル仕様なんです。
通常のアコギに比べて少し小さめですが、基本設計は同じで各所に良質な天然素材を採用。本格的な作りながらボディとネックがカンタンに分離できて、付属のバックパックに収納できちゃう。アコギは大きすぎるのがネックなんだよなあ……なんて人のお悩みを、文字通りポキッと解消したってワケなんですね。
ネック部分がないだけで持ち運びも楽になるし、小さく収納できて、もう邪魔者扱いされることもないです。さらにバッグパックにはギター以外も収納できるという、至れり尽くせりのトラベル仕様。

うーん、旅立ちたくなる、ギターとともに。

ジャーニーのトラベルバッグギター OF410N
米・テキサス州のジャーニー・インストゥルメンツ社が開発した、ネックが取り外せるギターとバッグのセット。著名ギター職人が発明したボディ形状を採用し、開発にあたってはギタリストにヒアリングを行うなど品質は抜群だ。良質なシトカ・スプルース単板やアフリカン・マホガニー、オバンコールなどを使用したアコギの王道設計で、パワフルな音色を実現している。ピエゾピックアップ付き。10万5000円(ジャーニーギターズ info@journeyguitarsjp.com)
ネックをポケットにはめ込みラッチで固定後、裏側のスクリューダイヤルを回せば組み立て完了。外すときはその逆手順で超簡単。かさばらない&運びやすい!
フロントポケットにはPCも入っちゃいます。

[ビギン2020年3月号の記事を再構成] スタッフクレジットは本誌をご覧ください。商品価格は原則として本体価格であり、2019年12月24日現在のものです。

Close