Close
東京から2~3時間で行ける「古民家ステイ」4選

東京から2~3時間で行ける「古民家ステイ」4選

海外からの観光客が激減している今こそ、ニッポンを旅する絶好の機会。これまで人混みで気ぜわしく歩いた人気の観光スポットも、ゆっくりと過ごせるからです。

そんなニッポンをより感じるためにオススメしたいのが、「古民家ステイ」。宿泊施設として提供している、築年数が100年前後の古民家は、古きよきニッポンを体感できるとともに、旅のアクセントとして長く記憶に残るはずです。

今回は、東京から気軽に行ける距離にある古民家ステイを厳選しました。週末にササッと行けますよ!

古民家の宿 庄や山口/茨城県茨城町

東京駅から車で1時間半の場所にあるのが茨城県茨城町。茨城県のほぼ中央に位置し、県庁所在地の水戸からも近い場所だ。また国内では珍しい海水と淡水が混じる汽水湖、涸沼(ひぬま)があり、ブランドシジミとして名高い「ひぬまやまとしじみ」は名産として知られている。

その茨城町にある、古民家の宿が「庄や山口」。蔵や離れを改築した全室が離れで、宿泊できるのは1日3組限定。各室に五右衛門風呂が用意され、家族や友人たちと気兼ねなく楽しめる。

住所:茨城県東茨城郡茨城町常井473
電話:029-292-8055
交通アクセス:JR水戸駅より車で25分、大洗まで車で30分。常磐自動車道・北関東自動車道友部から車で15分
宿泊費の目安:14,000円前後~(1泊2食付き)
https://shoya-yamaguchi.business.site/

古民家の宿 山城/東京都檜原村

東京都の西に位置する檜原村(ひのはらむら)。村の約9割が林野で、林業が盛んな場所として、昨今ではメディアで紹介されることも多い。歴史的には甲州裏街道と呼ばれ、武蔵国府と甲斐国府を結ぶ交通路だったともいいます。

そうした自然豊かな地にあるのが1日2組限定の「古民家の宿 山城」。築400年以上というその建物は、富士型二重兜造りといい、木造2階建ての5層造。今上天皇が皇太子の時に、また歴代の都知事、吉川英治など多くの名士が訪れ、建物全体が国の登録有形文化財に指定されています。

実は2009年にリニューアルしたばかり。室内は落ち着いたモダンな調度で統一されています。また古民家とはいえ、客室には温水洗浄付きトイレやエアコン、Wi-Fiまで完備されているので安心です。

薪で沸かした鉱石泉が楽しめるのも特徴。天然温泉ではないが、遠赤外線効果で体の芯まで温まります。

住所:東京都西多摩郡檜原村数馬2478
電話:042-519-5132
交通アクセス:中央自動車道・上野原ICから車で35~50分。圏央道・日の出IC、あきる野ICから車で40~50分
宿泊費の目安:13,000円前後~(1泊2食付き)
http://www.yamashiro1336.com/

NIPPONIA 小菅 源流の村 OHYA邸/山梨県北都留郡小菅村

多摩川の源流に位置する小菅村(こすげむら)は、面積の95%が森林という自然豊かな場所です。かつては養蚕や農林業で栄えていたそうですが、現在は人口が約700人と、とても小さな村です。

「NIPPONIA 小菅 源流の村 OHYA邸」は、江戸時代末期に建てられた築150年を超える古民家です。養蚕が盛んだった頃をしのばせ、788㎡の敷地には、高く太い梁を持つ主屋をはじめ、長屋門や土蔵3棟を有しています。

そんな古民家が、宿泊施設としてリニューアルオープンしたのが2019年のこと。部屋数は4室。大自然を切り取ったかのような緑豊かな庭を一望できる80㎡のスイートルームをはじめ、土間を利用したダイニングスペースや窓に面した書斎を備えた部屋、2つのロフトを備えた遊び心のある部屋と、それぞれ異なる趣向の部屋が用意されています。

住所:山梨県北都留郡小菅村大久保3155-1
電話:0428-87-9210
交通アクセス:中央自動車道・大月ICから車で40分。圏央道・青梅ICから車で70分
宿泊費の目安:43,000円前後~(1泊2食付き)
https://nipponia-kosuge.jp/

季節の料理と古民家の宿 竹林奏/千葉県勝浦市

房総半島の南東部に位置する勝浦市。その海岸沿いの通りから離れ、少し山へ入ったところに建っているのが「竹林奏」です。1,500坪の敷地に母屋と離れがあり、宿の名のとおりに竹林に囲まれています。

1日2組だけの宿で、母屋または蔵をリノベーションした離れに泊まれます。

母屋の寝室は16畳と広々とし、檜風呂に入りながら竹林を眺められます。また囲炉裏のある食事処で、地元の食材を堪能できるのも嬉しい点。一方の、蔵の離れはログハウスのようなたたずまいの2階建て。1階はゆっくりとくつろげるリビングで、2階が寝室となっています。専用の家族風呂が別棟にあり、竹林がそよぐ音を聴きながら、ゆっくりと浸かれますよ。

住所:千葉県勝浦市大楠791
電話:0470-77-1375
交通アクセス:首都圏中央連絡自動車道・市原鶴舞ICから車で30分
宿泊費の目安:28,000円前後~(1泊2食付き)
http://www.chikurinso.com/

Close